子育て中のママ要チェック!イクちゃんネットでイベント検索

実家が遠方にあり、親しい友だちや知り合いのいない環境で、初めての子育てがスタート。そんな私を助けてくれたのが、市役所で教えてもらったイクちゃんネットでした。イクちゃんのイベントに参加して、充実した育児生活を送ることができたエピソードを紹介します。

実家は遠方。ママ友ゼロで長男出産

私は山口県生まれの30代の主婦です。新卒で採用された会社の辞令で、広島への配属が命じられ、それ以来ずっと広島に住んでいます。主人とは、会社員時代に出会い、結婚して今年で4年になります。
結婚して半年後に、長男を妊娠し、それを機に仕事を辞めました。結婚するまで、仕事一筋でやってきたので、プライベートを一緒に楽しむような友だちは一人もおらず、孤独感に襲われる日々。妊娠中には、赤ちゃんのための買い物や、行きたかった場所への旅行など楽しみにしていることもたくさんあったのですが、早期から切迫流産になり、それも叶いませんでした。今振り返っても、かなり苦しい妊娠生活だったと思います。

妊娠9ヶ月のころ、実家のある山口県へ里帰りし、出産に備えました。切迫早産でしたが、ありがたいことに、妊娠37週まで持ちこたえ、長男を無事出産。産後は、3ヶ月間実家で過ごし、広島へ戻りました。広島には、元々友だちはおらず、知り合いも、親族もおらず…頼れるのは主人だけという状況で、初めての育児がスタートしたのでした。

育児中のママの味方。イクちゃんネット!

不安な中、スタートした育児でしたが、市役所別館にオープンスペースがあることを知りました。オープンスペースとは、乳幼児とパパママが集まり、一緒に遊べる場所です。市役所のホームページには、子育てに関する相談や、情報交換ができると書いてありました。このまま息子と二人きりで、家に閉じこもってばかりはいられない!と、さっそく行ってみることにしました!

オープンスペースでは、0歳までの乳幼児とそれ以上の歳の子どもとで、遊べるエリアも分かれていたので、安心して遊ばせることができました。また、同じ月齢の子どもを持つママともふれあうことができ、産後の体調のことや、離乳食のことなどを話し、楽しく過ごすことができました。また、見守りのためにオープンスペースには、保育士さんがいるのですが、その方から教えてもらったのが、イクちゃんネットというサイトです。
イクちゃんネットの紹介冊子に載っている「イクちゃん」のキャラクターを見たとき、飲食店や公共交通機関で見たことある!というのが第一印象でした。調べてみると、広島県の子育てポータルサイトとして、子育て中のパパやママをはじめ、子育て支援サークルや企業などの子育て支援者への情報提供のためのサイトでした。スマホ版のイクちゃんネットもあったので、すぐ見てみることに。

イクちゃんネット イベント検索。ベビマ、ベビーフォト、 etc

スマホ版イクちゃんネットには、子育てのサポートをしてくれる8つのコンテンツがあります。

  • 子育てナビ
  • いざというとき
  • Kids☆めるまが
  • お悩み相談・体験談
  • ママ&パパ友と探そう
  • おすすめサイト
  • ご意見番
  • 投稿コーナー

どのコンテンツも、役立つ情報もりだくさんで、見ごたえがあります!中でも、私の生活を一番変えてくれたのが、「イベント情報」でした。
イベント情報の対象年齢を「プレママ~幼児」に絞って検索したのですが、すごくたくさんのイベントが掲載されていてビックリ!!初めて息子を連れてのイベント参加は、「ベビーと産後ママのためのフィットネス」でした。広々としたホールで、講師はパワフルな3児のママ。イベント参加者は、10組程度の赤ちゃんとそのママでした。最初に簡単なベビーマッサージを行ったあと、赤ちゃんたちをホールの真ん中に寝かせて、ママたちのフィットネスの始まりです。久しぶりに汗をかいた気持ち良さと、寝かせていた赤ちゃんたちが寝がえりやハイハイなどで、どんどん移動していってしまう姿がほほえましく、楽しいイベントでした。その楽しさの味をしめた私は、ほかのイベントにもたくさん参加しました!

例えば、「ベビー&キッズフォト」や「手形足型アート」、「おはなし会」、「ファミリーコンサート」などです。どれも、対象年齢ごとに設定されたイベントなので、イベント先で出会う人たちにも、自分と同じくらいの子どもがいるので、気兼ねなく楽しむことができました。

イベント参加で、ママ友ができました!

イベントに参加し始めてから、息子と二人きりで過ごしていた静かな日々がウソのように、アクティブな生活を送っています。イベントに参加すると、息子にも刺激があるようで、新しいおもちゃも触れて喜んだり、同じくらいの赤ちゃんと大人にはわからない言葉でしゃべり合ったりする姿も見ることができました。

また、私にも嬉しいことがありました。初めてのママ友ができたのです!自宅近くのカフェで、ランチ+プロのカメラマンがファミリーフォトを撮ってくれるというイベントがありました。写真撮影のあとは、そのカフェで普通にランチをするので、他のママたちともゆっくり話すことができました。また、自宅近くでのイベントだったため、参加者も近隣に住んでいる人が多く、その場でLINE交換をし、今でもお付き合いが続く、大切なママ友たちです。その後も、いろいろなイベントで新しい出会いを楽しんでいます☆

孤独から救ってくれたイクちゃんネット♪

イクちゃんネットで、たくさんのイベントが開催されていることを知りました。どのイベントも、子育て中でも安心して参加できるイベントばかりです。これからも、イクちゃんネットで、新着情報をチェックしながら、楽しもうと思います!

担当ライター