自分で切るのもついに限界…子どもの美容院デビューは何歳から?我が家の場合

このサイトを広める

子どもが小さいときはママが自分で子どもの髪をカットしているケースが多いようです。しかし私はとても不器用なため、どうしても美容院を利用したい!と思い広島で1歳の子どものカットをお願いできるお店を探しました。そのときの体験談です。

1歳まではなんとか自力で切っていたけれど…

子どもの髪をカットするのってなかなか難しいですよね。ハサミを使うのでジッとしていないと危険なのに、動かないで!と言っても聞きません。髪の毛の伸び方には個人差がかなりありますが、伸びるのが早い子は1歳前からママがカットしているという話を聞いたこともあります。私の子どもは髪が伸びるのが早い方ではなく毛量も少ないため、たまに私が自宅でカットしていました。多少ガタガタになることもありましたがそこはご愛嬌。子どもなのでいいか!なんてやり過ごしていました。

上の娘のときは女の子なので前髪だけカットしていましたが、3歳頃になると後ろ髪の長さがばらついているのも気になってきて、そろそろお店でカットしてもいい頃かな?と思い、2歳10ヶ月で美容院デビュー。娘は意外なことにおとなしく座って動かず泣かず、何の問題もなくカットができたのです。女の子だからか、髪を触られることに慣れていたからでしょうか。ただし、問題は下の息子でした…。

自分で座れない子はNG!お店探しに難航する

男の子なので、女の子と違って前髪だけ切ればいいか!とはならず、耳周りや後ろもカットしなければなりません。息子の場合も初めの頃は不器用な私が自力でカットするものの、イマイチな仕上がりに。1歳半を過ぎる頃にはそろそろ限界、美容院でカットさせたい…と思うようになりました。近所にあるお店を何軒かあたってみましたが、小さい子は動いて危ないからか受け入れてくれるお店が少ないように感じました。年齢制限はないけど、一人で座れる子でないと無理です、と言われたことも。

まだまだ赤ちゃんなところのある息子は抱っこならおとなしく座ってくれるかもしれないけど一人で座るのは難しそうです。ネットで小さい子をカットしてくれるお店を探しながら、見つからないうちは私がカットしていました。ガタガタだけどしょうがない…子どもが大きくなれば受け入れてくれるお店があるからそれまでの辛抱!と思いながら息子のカットをしていたのです。

同じ歳の子を持つママさん美容師さんに出会う

子どもの美容院探しに難航していましたが、実は私自身も美容院探しに苦労するタイプです。毛量が多く、クセがあるのでなかなか思う通りの仕上がりになりません。私の伝え方が下手なのもありますが、毎回満足のいく仕上がりにならず、美容院をコロコロ変えていました。

結婚して今の地域に引っ越したことでまた新たな美容院探しをしていたのですが、なかなか行きつけのお店が定着していませんでした。そんなとき、偶然雰囲気が良さそうなお店を発見し、予約を入れてカットをお願いしてみることに。美容師さんは私と同世代の女性で、話をしていくうちに私の子どもと同い年の男の子がいることがわかります。そこのお店はメニューの中に子どもカットがあったこともあり、お願いしてみることに。すると快くOKしてくれました。こうして、息子の初めての美容院がようやく決まったのです。

ママの膝の上ならいい子!我慢して座ってくれる

息子はまだ1歳半。ちゃんとカットできるかな?と不安もありながら美容院へ連れて行きました。カットは私の膝の上に子どもを座らせて一緒にケープをかけて行うスタイル。初めのうちは不安そうな顔をしていましたが、ママに抱っこされているからか、泣いたり動いたりはしませんでした。ときどき頭を動かしたりしますが、声をかけながら、ゆっくり進めていきました。そして無事カット終了。やっぱりプロがカットすると仕上がりが違う!と感動する私。いつもより息子が男前に見えました(笑)

息子のカットが成功したのも同じ年の子どもがおり、この時期の性質や大変さを知っていて配慮してくれた美容師さんだからこそかもしれません。

それからこの美容院が息子の行きつけに。3歳になった息子は今でも美容院があまり好きではないようですが、いつも行っているお店なので場所みしりはなく、連れて行けばおとなしくカットさせてくれます。今でも変わらず私の膝の上でないとだめなようですが、それでもカットさせてくれるだけましです。今では3ヶ月に1回のペースで利用しています。毎回なるべく短くカットしてもらい、次に行く期間を少しでも延ばすようにしています。

連れて行くのは大変でもやっぱりプロがいい!

美容院があまり好きではない息子を連れて行くのは大変ですが、不器用な私はプロにお願いするほかないのでご褒美などで釣りながら、なんとか美容院へ連れて行っています。嫌がりながらもカットした後は「かっこよくなったね!」と褒めると嬉しそうな息子。

だいぶしっかりしてきたので私の膝からおりる日もそう遠くはなさそうですが、それを思うと少し寂しい気もします。息子がまだまだ甘えん坊なうちは一緒に美容院通いを楽しみたいです!

担当ライター