妊娠を予知夢で察知!?驚きの義母の能力!

このサイトを広める

みなさんは予知夢を見たことがありますか?私は生まれてこのかた予知夢を見たことがなく、夢で未来を予測できるわけないと思っていました。
しかし義母の妊娠を予知する言動によって、今では「予知夢ってあるのかも…?」と思うように。義母の驚きの予知夢エピソードを紹介します。

予知夢って本当にあるの?

予知夢とは、“あらかじめ知識や情報がない状態にも関わらず、未来について予測・予見したとされる夢”のことを言うそうです。私自身は予知夢を見たことがないので、「本当に予知夢なんてあるの?」と思っていました。周りでも予知夢を見たという人はおらず、私にとってテレビや本で見るような話…というイメージで、身近な話ではなかったのです。

しかし主人と結婚し、義母の話をよくよく聞くと、なんと義母は予知夢を見ることがあると言うではありませんか!
そんなまさか?と思いましたが、実は私が妊娠した際にも予知夢を見たのだそう。最初は半信半疑でしたが、義母の予知夢能力は義実家では有名のようで、義理の姉たちにも「あのときお母さんが夢で見た赤ちゃんはあなたたちの子どものことだったんだね~」というようなことを言われるほどでした。

何度も予知!報告前に察知される孫の妊娠

義母の見る予知夢とはどのような夢なのかというと、赤ちゃんが出てくる夢とのこと。義理の姉が妊娠したときにも、義母が報告を受ける前に赤ちゃんの夢を見ていたという経緯があり、赤ちゃんの夢=誰かが孫を妊娠したという予知夢なのだと悟ったそうです。

その次に義母が赤ちゃんの夢を見たとき、主人の姉2人はどちらも妊娠中。主人は4人兄弟なのですが、主人と弟は未婚だったため、「今回の夢は予知夢ではなかったのかな」と思っていたのだそう。

しかし実は私たち夫婦はできちゃった婚。つまり夢を見た後、義母に未婚の主人から突然「子どもができた」という報告がいったわけです。結婚の「け」の字すら想像していなかった息子に子どもができたことまで夢に見たとあって、義母の予知夢への信頼はますます厚くなりました。

私もその話を聞いたときは本当に?と完全には信じられませんでしたが、「これはいよいよ本当に予知夢の能力があるのかもしれない…」と思ったのは、義母が3度目の赤ちゃんの夢を見たときのこと。

ある日、義母から電話がかかってきて、「お父さんが赤ちゃんを抱いている夢を見たの。もしかして妊娠していない?」と聞かれました。「うちは違いますよー」と返したら、義母は「あらそう、姉たちはもう2人子どもがいるし、あなたのところだと思って最初にかけたんだけど…違うならいいわ~」という感じでしたが、“絶対に誰かが妊娠しているという確信”を持っているようでした。

2度あることは…とは言っても、さすがに3回もないでしょう!と思いましたが、その数日後に義母から驚きの報告を受けたのです。

「2番目のお姉ちゃんが3人目を妊娠してたわ!」

もうここまでくると、予知夢というものを信じるしかありません。科学では証明できない何かを信じたのは、人生でこれが初めてだったように思います。義母の「妊娠予知夢」は私の中でもはや伝説となりましたが、義母が察知するのは妊娠だけではなかったのでした。

息子夫婦の喧嘩まで!?驚きの予知夢

義実家の孫ラッシュが去り、義母の妊娠予知能力のことも忘れかけていた頃のこと。ささいなことがきっかけで、私は主人と大喧嘩をしました。

「もう離婚だ!」「もうなにもかも嫌だ!」とイライラMAXの状態で寝るに寝られず、主人への怒りを抱きながらやっとのことで眠ったのは朝方の4時頃。出勤の早い主人とは顔を合わせないまま、遅めの起床をした少し後、スマホに義母からの着信がありました。

何ともなしに電話に出ると、唐突に、しかもちょっと神妙な口調で「今日ねぇ、朝方に夢を見たのよねぇ。」と義母。夢の話を要約すると、自宅の近い娘や孫と旅行に行っていたところ、一緒に旅行に来ていないはずの私が急に現れたのだそう。

そして、なんと夢の中の私が「もうなんか全部嫌になっちゃって…」と呟いたと言うのです!

「何かあったかなと思って、気になって。」と言う義母に、私はびっくりしすぎてしばらく言葉が出ませんでした。しかも明け方に寝付いた私と、明け方に夢を見た義母。時間までリンクしていたので、驚きも倍!

一瞬、失礼ながらも「監視カメラか盗聴器でも仕掛けられているのでは?!」と疑ってしまいました(笑)それほどに絶妙すぎるタイミングだったのです。そして驚きと、核心をつかれたことと、主人に対する怒りや悲しみ云々…いろんな感情がごっちゃになって、「どうして分かったんですかぁ~!」と恥ずかしながら泣いてしまいました…

結婚後、あれほど強く「もうやっていけない!」と憤怒したことはなかったので、私の怨念が自宅のある広島から遠く離れた義実家まで飛んで、義母はそれを察知したのでしょうか(笑)

結局、義母に慰められ溜飲が下り、主人が謝ってくれたこともあって、夫婦喧嘩は穏便に終了。予知したというより察知したと言った方が正しいと思われますが、息子夫婦の喧嘩まで夢に見る義母の能力に、底知れなさを感じた一件でした!

嘘のようなホントの話は、意外と身近に

この妊娠予知を始めとした一連の義母の話は、今では語り草となっています。私はこの件以来、「下手なことをしたら夢に見られるかもしれない」と義母に一目を置くようになりました(笑)「え、嘘でしょ?」と思うような話ですが、あなたの身近にも嘘のようなホントの話が意外とあるかもしれませんよ!

担当ライター