6/22・23園開放開催♪「peekaboo(ピーカブー)幼稚舎」で好きな遊びを楽しもう!

この記事をシェアする

広島市安佐南区エリアの保育園の中でも、広島ママが注目している保育園「peekaboo( ピーカブー)幼稚舎」で「園開放(保育体験会)」が開催されます!日程は6月22日(水)・23日(木)の2日♪日本や海外の最新教育法を採用しているpeekaboo幼稚舎の魅力を、親子で体感できるチャンス!気になるpeekaboo幼稚舎の園開放の詳細と、園の魅力を、園長先生&卒園児のママに直接聞きました♪

国内外の教育法を採用!peekaboo幼稚舎初の保育体験会開催決定♪

ワンフロア保育が特徴!話題のpeekaboo幼稚舎って?

今回、園開放(保育体験会)が行われるのは、広島市安佐南区八木にある「peekaboo(ピーカブー)幼稚舎」。株式会社peekabooが運営している企業主導型保育園です。

peekaboo幼稚舎の魅力は、日本だけでなく海外の最新の教育指導法を積極的に取り入れているところ!

・遊びは学びの原点として個性を大切にする「テファリキ」
・発達心理学と気質心理学に基づいた指導を行う「キッズコーチング」

この2つの教育指導法を軸に、子どもたち一人ひとりの個性を活かし、自己肯定感を育むことを大切にしています

園内は「教室」の枠がなく、広いワンフロアになっているのが特徴!

室内には、10種類以上の遊びのコーナーがあり、子どもたちが自分で遊びを選べるようになっています。こうして子どもの主体性と個性を活かしながら、遊びを通じて学べるような工夫がされています。

ほかにも、自分の好きなこと、得意なことを発表する「ショーアンドテル」のプログラムや、テーマに沿って意見をかわす「フィロソフィー」のプログラム、造形・体操・英語などのカリキュラムも充実!国内外の最新の教育指導法やプログラムを、積極的に実践している保育園なんです。

peekaboo幼稚舎の魅力はこちらもチェック!

園開放は6月22日(水)・23日(木)開催!保育体験会の詳細をチェック

「すごい保育園だけど、社員の子どもしか入れないのでは?」と思っているママへ!実は、2022年の春から「地域枠」が設けられ、外部からの園児受け入れがスタート♪安佐南区エリアのママの間で話題になっています♡

【peekaboo幼稚舎の園開放(保育体験会)】

開催日

6月22日(水)・23日(木)
※23日は定員に達しました。

※園開放は、下記の日程でも予定されています。

7月29日(金):園開放(見学)

8月10日(水):園開放(見学)

8月24日(水):リトミック体験

時間

10時~11時30分

会場

peekaboo幼稚舎

広島県広島市安佐南区八木1丁目20-14

対象

2歳児~

定員

各日2名様

持ち物

水筒

備考

動きやすい服装でご来園ください。

普段なかなか見られないpeekaboo幼稚舎の内部を見学できるのはもちろん、教室や園庭で思い切り遊びながら、園の雰囲気を肌で感じられるチャンス!質問も随時受け付けますよ♪

こんな保育園初めて!気になる疑問を園長先生に質問しました♪

peekaboo幼稚舎・田上恵園長

国内と海外の教育法を取り入れた peekaboo幼稚舎。実際に子どもたちはどんなふうに過ごしているのでしょうか?気になる疑問を田上恵園長にぶつけてみました!

Q.その日の遊びを子ども自身が決めるって本当ですか?

田上園長
はい、本当です!peekaboo幼稚舎では、子どもたちの考えを尊重して、個々にあった対応をする『テファリキ』『キッズコーチング』の教育指導法を取り入れています。そのため、毎日決まったプログラムがあるわけではなく、子どもたちが自らその日の遊びを選べるように、環境を整えています。自分で遊びを選んで取り組むことで、自己肯定感・自己決定力を育むのが狙いです」

田上園長
「遊びの中では、子どもたちがグルーガンや金づちなどの道具を使う場合もあります。一般的には、『危ないから』と子どもには使わせない道具も、peekaboo幼稚舎では保育士の見守りのもとで自由に使えるようにしています

Q.「ショーアンドテル」「フィロソフィー」とは?どんなことが身に付くのでしょうか。

田上園長
ショーアンドテルは、子どもたちが自分の好きなもの、得意なことなどを発表する時間。保育園で集団生活をしていると、なかなか自分の意見を発信できない子どもも多いんです。ショーアンドテルの時間では、平等に自分の考えを発信する時間が設けられています。大勢の前でプレゼンテーションすることで、意見を言うだけでなく、自己肯定感を育むことにもつながるんですよ」

田上園長
フィロソフィーは、提示されたテーマに関して自由に話し合う、フランス発祥のプログラムです。考えるテーマは、“幸せってなに?”“自由ってなに?”など、正解のない哲学的なものも少なくありません。話し合いを通じて、子どもたちは思考力を深め、さらにお互いの意見を尊重することを学びます

Q.園庭はあえて凸凹にしてあると聞きましたが、それはなぜですか?

田上園長
「peekaboo幼稚舎の園庭には、凸凹や高い場所などがたくさんあります。“危険なのでは?”と感じるママもいるかもしれませんが、あえて凸凹を残すことで子どもたちの注意力と集中力を養う目的があるんですよ」

田上園長
「園庭には、秘密基地のような土管のトンネルをはじめ、子どもがワクワクする仕掛けがいっぱい。園庭で遊んでいる最中の見守りは徹底して行っているので安心してくださいね」

田上園長
「園庭には、手押しポンプ式の井戸もあって、子どもたちが自由に水を出して遊べるんです。園内だけでなく、園庭も自分で考えていろんな遊び方ができるようなつくりになっていますよ。
6月の園開放では、教室内だけでなく、園庭でも自由に遊べます!ぜひ親子で、園庭の楽しさを体感してみてくださいね!」

Q.教育カリキュラムが充実していると聞きました。どんなレッスンがありますか?

田上園長
「peekaboo幼稚舎では、月1回、外部から造形教室の講師を招いて、積み木や工作、絵画などのレッスンを行っています。積み木を使って大規模な作品を制作することもあり、子どもたちも夢中で取り組んでいます!」

田上園長
「また、常駐しているネイティブスタッフによる“英語レッスン”、体幹やバランス感覚を鍛える“体操教室”、専用教材を使った“プリント学習”なども実施。カリキュラムはすべて“本物”にこだわっています。保護者からは、わざわざ習い事に行かなくてすむ!と好評です

子どもたちの主体性を重視しつつ、思いっきり遊んで学べるような設備やカリキュラムが充実している peekaboo幼稚舎。他の保育園にはない魅力にあふれた、素敵な園ですね♪

peekaboo幼稚舎卒園児ママの口コミを紹介♪

ここからは、実際にpeekaboo幼稚舎に子どもを通わせていた卒園児のママからの口コミをご紹介!園の魅力を伺いました。

peekaboo幼稚舎に通って、外遊びが大好きな男の子に成長!

お話を伺ったのは、足立佳奈さんと夢翔(ゆうと)くん(右端・2022年3月卒園)です。

peekaboo幼稚舎に入るまでは大人しいほうだった息子。子どもの主体性を生かした教育と充実したカリキュラムのおかげで、毎日の登園を楽しみにしていました!また、フィロソフィーから学んだことはたくさんあり、自分以外のお友だちの考えを聞いて自分で考えるよい機会だったと思っています。また、ショーアンドテルの時間を経験して、伝える力も付きました。運動、リトミック、英語、造形…どの活動も子どもの得意分野を引き出してくれ、息子も楽しく通えました。

心の成長を実感♪毎日peekaboo幼稚舎に行くのを楽しみにしてました!

続いてお話を伺ったのは、中山紫織さんと息子の聖(しょう)くん(21年3月卒園)。

自分のやりたい遊びを思う存分できて、毎日楽しく通っていました。外国人の先生がいて、英語に触れる機会があったのもよい経験だったと思っています。息子のペースに合わせてもらえたので、苦手だった工作も最後まで作り上げられるようになりました。フィロソフィーでは意見を言い合うだけでなく、どの考えも正解でいろいろな考えがあっていいと伝えてもらい、心の成長ができたと感じています

9/3(土)、2023年度peekaboo幼稚舎「入園説明会」開催

peekaboo幼稚舎では、2023年度の「入園説明会」を開催します。

日時

2022年9月3日(土)10:00~11:30

対象

来年度年少になる3歳児(現2歳児)

※お子様同席可能

募集予定人数

若干名

料金など

・保育料…無償化対象

・オリジナルプログラム料…月額38,000円(税込)

・給食費…月額8,000円(税込):主食込み、クッキング保育材料含む

※その他月1度の遠足、イベントは都度1,000円程度の徴収となります

申し込み受付開始

2022年8月上旬(予定)

※名前は「幼稚舎」とありますが、入園条件は保育園と同等になり、保護者が働いているお子さんが対象となります。
※説明会実施後、入園をご希望の場合は申し込み、その後面接の流れとなります。

ママはもちろん子どもも大満足!それが peekaboo幼稚舎♪

テファリキやキッズコーチングなど、さまざまな教育法を積極的に取り入れている peekaboo幼稚舎!普通の保育園にはないカリキュラムが充実しているから、子どもも充実した園生活が送れるに違いありません♪「実際に体験してみたい!」そんなママは6月22日(水)・23日(木)の保育体験会に、ぜひ参加してみてくださいね!

【株式会社peekaboo】

所在地

【本社&八木オフィス】

広島県広島市安佐南区八木1-20-12セセラガーデン1F

【peekaboo幼稚舎】

広島市安佐南区八木1-20-14(1階)

電話

【本社&八木オフィス】082-873-3400

【peekaboo幼稚舎】082-873-3401

公式サイトほか

公式サイト:子育てママの働くオフィス「peekaboo(ピーカブー)

公式Instagram:@peekaboo.hiroshima

peekaboo代表 小村佳子Instagram:@peekaboo.keiko_komura

 

担当ライター

この記事をシェアする