広島のコテージでアウトドアを満喫!ペット可や大人数でも利用OK

この記事をシェアする

家族や仲間と気軽にアウトドアを楽しみたい!そんなときはコテージを利用してみませんか?広島のコテージには海や川、山と、大自然を感じつつ過ごせるところがたくさんあります。中には、思わず泊まってみたくなるようなおしゃれなコテージも☆今回は、都会の喧騒を忘れて、周囲を気にせずゆったり過ごせる広島のコテージをご紹介します。アウトドアに興味があるという人はもちろん、最近子供とのお出かけのネタが尽きてきた…という人も、ぜひチェックしてくださいね。

子連れアウトドアでの利用にも人気!コテージの魅力とは?

アウトドア人気が高まっていることもあり、「うちも子供と一緒にキャンプをしてみたいな」と考えているパパママは少なくないはず。けれどキャンプをするにしても、テントにチェアに寝袋に…と、道具を一式そろえるだけでも大変で、なかなか挑戦できない人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが、キャンプ場などにある“コテージ”です。コテージとは、一戸建ての建物を貸切るタイプの宿泊施設のこと。家具などはあらかじめ用意されているところが多いので、キャンプよりも気軽に泊まることができます。テントではなくしっかりした家の中で寝泊まりするので、子連れや大人数などで、周囲を気にせずアウトドアを満喫したいときにもぴったりです♪

広島の海辺でアウトドアが楽しめるコテージ3選

【東広島】コテージがとにかくおしゃれ!Y51 by the sea

出典:Y51 by the sea公式HP

広島のコテージで海も楽しみたいなら、まずおすすめなのが東広島市安芸津町にあるレンタルコテージ「Y51 by the sea(ワイゴジュウイチ バイザシー)」。瀬戸内海に浮かぶ小さな島“大芝島”にある唯一の宿泊施設で、シックな外観は、まるで海辺の別荘のよう。
コテージは1棟のみのため、プライベート感が満載です。8名まで宿泊できるので、おじいちゃんおばあちゃん、友だち家族などと一緒に泊まるのにも便利。
建物は2階建てで、海外リゾートのようなリビングルームからは、目の前の海がよく見えます♪さらに夏には、屋外ジャグジーも利用可能。広島の海辺コテージでおしゃれなところを探している人には、ぜひ利用してみてほしい施設です。

住所

広島県東広島市安芸津町風早761-3

電話番号

0846-45-6251

営業時間

電話受付 10:00~22:00

営業期間

通年

公式HP

http://y51.jp/

【廿日市】広島のコテージに大人数で泊まりたいなら!宮島 包ヶ浦自然公園

出典:宮島 包ヶ浦自然公園公式HP

世界遺産である宮島で、美しい海や山の景色を楽しめるのが、廿日市市宮島町の「宮島 包ヶ浦自然公園」のコテージです。こちらの公園には、手ぶらキャンプが楽しめるキャンプ場のほか、10棟以上のコテージが海から徒歩10分ほどの場所にあります。
4人部屋(1棟につき2世帯)から24人対応の大きなコテージまであり、家族連れはもちろん、地区の子供会などの団体利用にもぴったり♪建物は和風の平屋づくりで、まるで海辺の民家に泊まっているような気分が味わえます。
4名20,000円以下で利用できる部屋もあるので、広島のコテージの中で、安いところや大人数で泊まれるところを探している人には特におすすめです。

住所

広島県廿日市市宮島町1195

電話番号

0829-44-2903

営業時間

管理センター 9:00~17:00まで

営業期間

要問合せ

公式HP

https://tsutsumigaura.com/

【尾道】広島のコテージで瀬戸内の海を満喫!ペット同伴もOKのSunset Village

出典:Sunset Village公式HP

瀬戸内海に美しい島々を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」は、観光地やサイクリングコースとして人気。そんなしまなみ海道のほぼ真ん中、尾道市瀬戸田町にあるのが1棟貸しコテージ「Sunset Village(サンセットビレッジ)」です。
コテージは全部で4棟あり、どれもおしゃれな一軒家といった雰囲気。敷地内には展望台があり、オーシャンビューはもちろんのこと、瀬戸内海に沈む美しい夕日も見られます。
「瀬戸田サンセットビーチ」までも車で5分、徒歩15分ほどでアクセスできるので、夏には海水浴を楽しむのもよし!ペットと泊まれる棟もあるので、犬を連れて家族旅行がしたい人にもおすすめです。

住所

広島県尾道市瀬戸田町福田535-1

電話番号

084-949-1891

営業時間

電話受付 日・祝日以外の9:00~18:00

営業期間

要問合せ

公式HP

https://sunset-village.jp/

 

広島の川でアウトドアが楽しめるコテージ2選

【大竹】広島のコテージで川遊び&バーベキュー!プレイパーク蛇喰キャンプ場

出典:プレイパーク蛇喰キャンプ場公式HP

夏には子連れでの川遊びでも人気なのが、大竹市栗谷町にある「プレイパーク蛇喰(じゃぐい)」。パーク内の「プレイパーク蛇喰キャンプ場」には、キャンプ用のテントサイトだけでなく、20棟以上のコテージがあります。
コテージには6畳の建物と10畳の建物があり、半数以上はバス・トイレ・エアコンつき。日帰りではなく、泊まりがけでガッツリ、子連れでの川遊びを楽しみたい人にぴったりです♪
プレイパーク蛇喰の園内には大きなバーベキュー広場がありますが、バンガローにもバーベキューコンロがついているので、コテージのすぐ横でバーべキューが楽しめます。川遊びにバーベキューと、夏の想い出をつくるのにぴったりの施設です。

住所

広島県大竹市栗谷町大栗林字横尾241

電話番号

0827-56-0326

※予約先:富士興産(株)0827-52-5111

営業時間

予約受付 月~金(祝日除く)9:00~16:00

営業期間

通年

公式HP

http://www.fuji-kosan.co.jp/playpark/index.html

【三次】囲炉裏つきコテージに泊まってカヌーも楽しめる!江の川カヌー公園さくぎ

出典:江の川カヌー公園さくぎ公式HP

川遊びはもちろん、カヌー体験もできるのが、三次市作木町にある「江の川カヌー公園さくぎ」です。こちらの園内には、最大6名まで泊まれる棟と14名まで泊まれる棟、計8棟のコテージがあります。いずれも木のぬくもりを感じる和風のつくりで、室内には大きな囲炉裏も♪
園内の水遊びゾーンには、ジャブジャブ水路や流れるすべり台など、1日楽しめるスポットがたくさん。小学1年生以上であれば、カヌースクールでカヌー体験をすることもできます。
さらに園内には、川辺のレストランや、コテージ宿泊者なら無料で利用できる入浴施設もあり。川遊びのあとは、大きなお風呂に入って和室でのんびり…そんな1日が過ごせる施設です。

住所

広島県三次市作木町香淀116

電話番号

0824-55-7050

営業時間

8:30~18:00

※定休日 火曜日(GW・夏休み期間は無休)

営業期間

要問合せ

公式HP

https://genkimurasakugi.or.jp/

 

広島の山でアウトドアが楽しめるコテージ6選

【安芸太田】広島最高峰の山で過ごせるコテージ!安いのも魅力の恐羅漢エコロジーキャンプ場

出典:恐羅漢エコロジーキャンプ場公式HP

山県郡安芸太田町にある、広島県内で最高峰の山「恐羅漢山」。この山の中ほどにある「恐羅漢エコロジーキャンプ場」でも、コテージが利用できます。
コテージは雰囲気あるおしゃれな丸太づくり。木々のあいだに建てられているので、木洩れ日や鳥たちの鳴き声など、山の自然をすぐ近くに感じられます。炊事場や水洗トイレは共同使用ですが、宿泊費は人数に関わらず、1棟あたり1泊6,000円前後と格安!
キャンプ場内には、森の中に張られたワイヤーロープを滑車で下る「ジップラインアドベンチャー」もあります(4月中旬~9月中旬限定。参加条件あり)。近くには景勝地もたくさんあるので、アウトドアだけでなく広島の絶景も楽しみやすい施設です。

住所

広島県山県郡安芸太田町大字横川740-1

電話番号

0826-28-7270

営業時間

電話受付 9:00~

営業期間

4月中旬~11月中旬(期間中無休)

公式HP

https://www.osorakan.co.jp/summer

【庄原】1年中楽しめる山のコテージ!大鬼谷オートキャンプ場

出典:大鬼谷オートキャンプ場公式HP

庄原市高野町の「大鬼谷オートキャンプ場」は、広島県内で最大級のキャンプ場。キャンプ場内には、いろんな種類のコテージがあります。
丸太づくりのログハウスは、山小屋を感じさせる本格的なつくり。木の上につくられたツリーハウスは、大人でもワクワクするに違いありません。そのほか、2階建てのおしゃれな洋館を貸し別荘にしたものもあり、家族連れや大人数でのんびりしたい人におすすめ。
キャンプ場内では、四季折々の自然を楽しめるだけでなく、木製のアスレチックで遊んだり、テニスをしたりもできます。夏には川遊び、冬には雪遊びも楽しめる場所。子供に大自然を体感してほしい!という想いを、季節を問わず叶えてくれる施設です。

住所

広島県庄原市高野町南257

電話番号

0824-86-2323

営業時間

電話受付 8:30~17:30

※冬季間のみ定休日あり

公式HP

http://www.ogidani.co.jp/

【庄原】広島の大型公園内コテージ!日帰り利用も可能な備北オートビレッジ

出典:備北オートビレッジ公式HP

遊ぶ場所がたくさんあり、子連れ観光スポットとしても人気のスポットとなっているのが、庄原市上原町にある「国営備北丘陵公園」。この園内にある「備北オートビレッジ」でも、コテージを利用することができます。
コテージは全部で20棟近くあり、洋風のおしゃれな外観です。いずれもキッチンやトイレ、お風呂完備となっています。
公園内には大型遊具に草滑りができるゲレンデなどの遊び場所や、四季の花々が植えられた広場、体験コーナーなど、遊べる場所が盛りだくさん!こちらのコテージは日帰り利用も可能なので、公園内で1日遊ぶ際の拠点として使うのもよさそう。遊具なども大充実の環境でお泊まりしたい人に、ぴったりの施設です。

住所

広島県庄原市上原町1300番地

電話番号

0824-72-8800

営業時間

電話受付時間 9:00~17:00
ゲート開閉時間 7:00~21:30

営業期間

3月~12月
休業日 月曜日、備北丘陵公園の閉園に準ずる

公式HP

http://www.bihokupark.jp/index.php

【神石高原】星空ウォッチングも楽しめる!星居山(ほしのこやま)森林公園キャンプ場

出典:星居山森林公園キャンプ場公式HP

空から星が降ってきたという言い伝えが残る、神石郡神石高原町の「星居山森林公園」。園内の「星居山森林公園キャンプ場」にも、宿泊できるコテージがあります。
コテージは木々のあいだに建てられていて、木造のかわいいバンガロータイプ。家族で山小屋気分が満喫できそうです♪
公園内には、遊具や芝生公園、大型迷路などがあり、子供も1日楽しめます。天然記念物の“モリアオガエル”をはじめ、昆虫や鳥など、自然の中でしか見られない生き物もたくさん。夜はもちろん、神石高原の満点の星空を家族で眺めることができます。山の緑や星空、生き物など、いろいろな自然を身近に感じたい人におすすめです。

住所

広島県神石郡神石高原町阿下1091

電話番号

0847-85-3927

営業時間

営業期間

※シーズン営業

公式HP

http://www.jinsekigun.jp/town/introduction/public/1/sinrinkouen/

【北広島】森のコテージで気分は別荘ライフ!STAR VILLAGE北広島

出典:STAR VILLAGE北広島公式HP

山県郡北広島町にある「STAR VILLAGE(スターヴィレッジ)北広島」は、森の中にある貸し別荘。1棟貸切で、定員10名まで利用することができます。
コテージ内は、キッチンやバス、トイレはもちろん、電化製品なども完備。大自然の中でもそこまで不便を感じることなく、ちょっとした別荘生活気分を満喫できます。室内は広々としているので、2家族で一緒にお泊まりをしたいときなどにもよさそうです。
大自然の中で、夏にはプール遊びやバーベキューをして、みんなでワイワイ楽しむのもおすすめ。近くの山道を散策してみるのもいいでしょう。都会の喧騒から離れて、自然の中でのんびり過ごしたい人にぴったりの施設です。

住所

広島県山県郡北広島町大朝14803-50

電話番号

080-6303-0429

営業時間

8:00~20:00

営業期間

要問合せ

公式HP

https://star-village.business.site/

【神石高原】ドックラン併設の広島のコテージ!ペットOKで嬉しい神石高原ティアガルテン

出典:神石高原ティアガルテン公式HP

犬好きの人におすすめなのが、神石郡神石高原町にある「神石高原ティアガルテン」。敷地内にはドックランが併設されていて、一緒に連れてきたわんちゃんも楽しめる施設です。
コテージは丸太づくりで、しっかりしていながら木の温かみも感じられます。もちろん、愛犬と一緒に宿泊OK。ドッグランは3種類あるので、飽きることなく駆け回ってもらえるはず☆
敷地内にはもちろん、水辺の遊び場やツリーデッキ、ローラー滑り台など、子供が楽しめる設備もたくさん。やぎのえさやり体験や宝探しなど、この施設ならではの体験もできます。子供もペットも、みんなが1日楽しめるところに行きたい!という人にぴったりの施設です。

住所

広島県神石郡神石高原町上豊松72-8

電話番号

0847-82-2823

営業時間

9:00~18:00

定休日 水曜日
※1/1〜2/28までは冬期休園

営業期間

3月~12月

公式HP

https://jinsekikogen.com/

 

広島には魅力的なコテージがいっぱい!

絵になるおしゃれコテージや、園内にドックランもあるコテージなど、広島には魅力的なコテージがいろいろとあります。海、川、山とロケーションもさまざまなので、どこに行こうか迷ってしまうほど。家族でちょっとだけ足を伸ばしてみたいときは、ぜひ、子供と一緒に自然を満喫できるコテージを検討してみてくださいね。

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする