AIC World College 広島 初等部|児童と先生が「HEART GLOBAL(ハートグローバル)」のワークショップに挑戦!授業体験会・願書受付情報もチェック

この記事をシェアする

広島で子どもの小学校受験やインターナショナルスクール進学を検討している方におすすめなのが「AIC World College 広島 初等部」。探究心を引き出し、教科の垣根を超えた総合的な学びが得られる学校です。独自の取り組みも積極的に導入しており、この6月には短時間でひとつのミュージカルを作り上げる「HEART GLOBAL(ハートグローバル)」のワークショップにトライ!当日の様子とともに、7月・8月に開催される授業体験会、8月スタートの2025年度秋季募集の詳細もあわせてご紹介します。

【AIC World College 広島 初等部】授業体験会開催!2025年度秋季募集は8月スタート

広島の国際バカロレアPYP認定校「AIC World College 広島 初等部」

広島駅の近くにあるインターナショナルスクールAIC World College 広島 初等部は、国際バカロレア(IB)の初等教育課程プログラム(PYP)の認定校。日本でいう小学校にあたる教育機関です。授業の多くを英語で行い、“英語を学ぶ”のではなく“英語で学ぶ”ことで、英語による高度な思考力・表現力を身につけられます
世界的に高い評価を受けている国際バカロレアの教育プログラムを取り入れていることからも分かる通り、将来、世界で活躍できるようなグローバルリーダーの育成を目指しています。

【7/20・8/24】実際に見て感じられる!AIC World College 広島 初等部の授業体験会開催

「インターナショナルスクールといってもなかなかピンとこない」「どんな雰囲気なのか実際に見てみたい」といった方必見!2024年7月20日(土)8月24日(土)にAIC World College 広島 初等部の授業体験会が開催されます。普段どのような授業が受けられるのか、リアルな体験ができるため、今後の進路選択の参考になるはずですよ。

日にち

7月20日(土)

8月24日(土)

対象

現在年中、年長の児童

時間

年長① 10:00~10:45

年長② 11:00~11:45

年中   13:00~13:45

対象

①のクラス:インターナショナルプリスクールなどで複数年英語教育を受けている、または同等の英語教育を受けている児童。

②のクラス:①以外の児童

定員

各回8名

場所

AIC World College 広島初等部教室

授業体験会の詳細はこちら
授業体験会の申込みはこちら

「2025年度秋季募集」は8月スタート!

AIC World College 広島 初等部では、この8月から2025年度秋季α募集を開始します。出願期間は2024年8月23日(金)~9月8日(日)までなので、入学を検討している方は、早めの準備がおすすめです。

出願期間

2024年8月23日(金)10:00~9月8日(日)17:00

出願資格

2018年4月2日から2019年4月1日までに誕生し、入学後も家族と生活できる児童

対象

選考(1):複数年の英語教育を受けて(例:インターナショナルプリスクールなど)、英語による教育を続けたいと希望する児童

選考(2):複数年の英語教育は受けていないが、今後英語による教育 を受けたいと希望する児童

募集定員

(1)(2)クラス各20名

選考日

2024年9月20日(金)、21日(土)

選考結果発表

2024年9月26日(木)に結果を発送

募集要項の詳細はこちら
オンライン出願フォームはこちら
個別説明会・資料請求の申し込みフォームはこちら

「AIC World College 広島 初等部」全員で「ハートグローバル」のワークショップにトライ!

子どもたちの成長につなげるべく、ユニークな取り組みを積極的に取り入れているAIC World College 広島 初等部。この6月には、世界的に活躍する表現教育のプロ集団「ハートグローバル」のワークショップに全校児童と先生が挑戦!
今回pikabuでは特別に、AIC World College 広島 初等部が「ハートグローバル」のプログラムに参加した様子を取材させていただいたので、その様子を詳しくご紹介します。

世界中からキャストが集う!「ハートグローバル」ってどんな団体?

「HEART GLOBAL(ハートグローバル)」は、世界中からプロが集まる団体。「ミュージック・アウトリーチ」といって、30名ほどのキャストが小・中・高校を訪れ、子どもたちと一緒にダンスや歌を用いたミュージカルを作り上げるプログラムを行っています。1~3日の短期間で、ダンスや歌を通じて、子どもたちがお互いに尊重し合い、自分の可能性を見出せるように考えられたプログラムです。

「ハートグローバル」が実施するプログラムは、1992年に生まれてヨーロッパで広がりを見せ、2006年からは日本でもスタート!世界各地から集まったダンスと音楽のプロフェッショナルが、普段の授業では学べない貴重な体験を提供してくれます

世界に羽ばたけ!言語・文化の枠を超えた体験を子どもたちに

6月14日(金)・15(土)・16(日)に「ハートグローバル」の一般向けのプログラムが広島で行われるのに先立ち、AIC World College 広島 初等部が1日版のプログラムに参加!児童だけでなく、先生たちも一丸となってミュージカルを作りました。

AIC World College 広島 初等部では、国際バカロレア教育の理念に基づき先入観なく世界に目を向け、世界とつながることを大切にしています。世界各国の多様な文化・背景を持つキャストが在籍しているハートグローバルの活動は、まさにこの考えにマッチするもの。ワークショップを通じていろんな国のキャストと関わりを持ち、グローバルな視野を持ってほしいとの想いから、今回の参加を決めたそう。
また「ハートグローバル」のキャストと共に活動することで、言語や文化の枠を超えて何かを成し遂げる楽しさを知ってほしい、というのも目的のひとつ。そのほかにも、児童と先生が一緒に参加することで学校全体のチームワークを育むこと、プログラムを通じて子どもたちに自信をつけてもらうことなど、さまざまな狙いがあったといいます。

みんなで協力してパフォーマンスを形に!イベント当日の様子を取材

ここからはさっそく、イベント当日の様子を見ていきましょう。

さまざまな国のキャストと共に、ワークショップスタート!

ワークショップ当日、児童と先生は朝からお昼まで2時間かけて、歌やダンスをキャストに習います。初めての振り付けに苦戦しながらも、子どもたちも先生も、みんな夢中になって練習に励んでいました。

アメリカやドイツ、ブラジルなど、キャストの出身国はさまざま。なかには日本のキャストもいますが、基本的に指導や会話は英語がベースです。練習を通じて、世界をより身近に感じることもできたのではないでしょうか。

プロのパフォーマンスの後は、いざ本番!会場全体が楽しさと感動の渦に

リハーサルを経て、いよいよ本番!本番は2部制で、ここからは保護者の方も観客席から見守ります。
「ハートグローバル」のキャストだけで繰り広げる第1幕は、保護者世代の思い出の曲も多数ありました。プロの歌とダンスで盛り上がったあと、児童たちと先生が出る第2幕が始まります。

本番では、みんなお揃いのTシャツで揃えて気合も十分です。まずは、先生たちとキャストによるミュージカル。先生たちの一生懸命な姿に、子どもたちも感じるところがあったに違いありません。

続いて子どもたちも登場し、ダンスから披露!なかにはソロでダンスやバク転などの特技を披露する子もいました。子どもたちの一生懸命な姿に、観客一同が感動!

その後は、映画「ハリーポッター」や「崖の上のポニョ」など、子どもも親世代もなじみのある音楽も。

舞台終盤では、神秘的な曲に合わせて力強さを感じるダンスを披露し、手話を使ってルイ・アームストロングの名曲「What A Wonderful World(この素晴らしき世界)」で締めくくり。2時間の練習でここまで素敵なハーモニーにまとまるなんて「すごい!」のひと言です。

ミュージカルの最中には、子どもたちが英語でスピーチする場面も。なんと、スピーチする子はこの当日に指名されたそう!さすが、日頃から人前に立つ機会を大切にしている学校だけあり、最初は恥ずかしそうにしつつも、しっかりスピーチできていました。

最後はキャストと記念撮影!忘れられない体験に

終了後は、参加した子どもたちと「ハートグローバル」のキャストで記念撮影。

ミュージカルをやり切った子どもたちの顔はどこか晴れ晴れしく自信に満ちた印象でした

そんな子どもたちと、わが子の頑張る姿を見届けた保護者の方数名に、最後に感想を聞いてみました。

・4年生「バレエを習っていて人前に立つことは慣れているけど、緊張した。みんなで歌ったり踊ったりして楽しかったです」

・5年生「日頃から人前でスピーチする機会が多いから、あまり緊張はしなかったです。今までで見たことのないダンスで練習は難しかったけど、楽しかったから来年も参加したい

・1年生保護者「うちの子は引っ込み思案なタイプでしたが、活き活きと一生懸命踊っている姿に感動しました。本人も今日のイベントを楽しみにしていたようで、朝はいつもより早起きしたくらいです。私たち世代でも知っている曲が多く、ショーとしても楽しめました」

・1年生保護者「一生懸命に取り組んでいる姿が印象的でした。我が子が英語でスピーチをする担当になっていたことを知らなくて、びっくりしました」

なお、ワークショップ開催後に保護者向けに実施したアンケートでは、9割以上が今回の取り組みに「非常に満足」または「満足」と回答。さらに8割以上が、「子どもにとって貴重な教育体験になった」と感じているとの回答があったそうで、保護者の評価も高かったことがうかがえます。

今回のワークショップで大切にしていたのが、「Yes and」という合言葉。これは、最初はできないと思っても、自分を信じて進んでみる!という生きる力になるマインドです。今回の「ハートグローバル」の取り組みを通じて、子どもたちはみんなでひとつのものを作り上げる喜びとともに、きっとこの「Yes and」も実感できたはず。この体験が子どもたちの今後の人生のいろんな場面で、活かされていくに違いありませんね。

「AIC World College 広島 初等部」で世界に通用する教育を

AIC World College 広島 初等部では、世界とつながる貴重な体験がたくさん待っています。今回の「ハートグローバル」のワークショップもその一環。舞台から伝わってくる、一体感や力強さは圧巻でした。子どもたちの可能性も世界も広がる、広島のインターナショナルスクール「AIC World College 広島 初等部」。授業体験会にもぜひ参加してみてくださいね。

授業体験会申し込みはこちら

【AIC World College 広島 初等部】

所在地

広島市南区大須賀町13-13

電話

082-568-2217

公式サイト

https://aicwc.jp/

公式Instagram

@aic_world_college

担当ライター

この記事をシェアする