秋の家族旅行におすすめ【広島県南部】紅葉スポット8選

この記事をシェアする

秋は気候も良く過ごしやすい季節、ピクニックや旅行など外へお出かけしたくなりますよね♪今回は家族で訪れるのにおすすめの紅葉スポットを広島県南部よりご紹介します。

灰ヶ峰

「灰ヶ峰」は呉市では野呂山に次ぐ高い山(標高737メートル)で、美しい夜景スポットとして有名です。呉の街を一望できる展望台からは、秋には色とりどりの美しい紅葉も見ることができます。また原作、映画で注目される「この世界の片隅に」の主人公、すずさんが地元広島からお嫁にやってきた北条家は、灰ヶ峰のふもとにありました。美しい紅葉をみたあとは、映画ゆかりの地を歩いて巡るのもおすすめです。

住所:広島県呉市栃原町
電話番号:0823‐25‐3208(公園管理者・呉市土木課)
ホームページはこちら

耕三寺

「耕三寺」がある生口島(いくちじま)は全国有数の柑橘類の生産地。本土からはフェリーまたは、しまなみ海道を渡り車で行くこともできます。耕三寺の歴史ある建造物と紅葉の風景は見る人を魅了します。中でも銀龍閣周辺は特に色彩豊かに染まる写真スポットだそう。また耕三寺は重要文化財を含む美術品も収蔵される博物館が併設されています。”未来心の丘”という白い大理石のモニュメントが立ち並ぶ庭園エリアでは、芸術に実際に触れて楽しむことができ、子どもたちも探検気分で散策することができます。

住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
電話番号:0845-27-0800
ホームページはこちら

矢野温泉公園 四季の里

“矢野温泉”(休業中)と巨大な岩々が重なりあう国指定の天然記念物”矢野岩海”とを結んだ総面積15ヘクタールの「矢野温泉公園 四季の里 」。四季の里の中にある、”もみじ谷公園”では森林浴やオートキャンプ、アスレチックなど大自然の中、アウトドアを満喫することができます。紅葉シーズンにはブナ、モミジ、カエデが色づきます。中でも燃えるように真っ赤に染まるモミジは、色鮮やかで圧巻の風景です。また敷地内にある”四季彩工房”では木工体験を家族で楽しめます。(前日までに予約が必要)

住所:広島県府中市上下町矢野691-2
電話番号:0847-62-4990
ホームページはこちら

三郎の滝

府中市にある、長さ30メートルの天然ウオータースライダー”すべり滝”で有名な「三郎の滝」。空気が澄んだ滝の周辺には、約800本ものモミジがあり、例年10月下旬から11月中旬に色づき見頃をむかえます。滝とモミジの自然がみせるコラボレーションは大変美しく絶景です。毎年、紅葉シーズンには”三郎の滝紅葉まつり”が行われ家族連れで賑わいます。三郎の滝・龍王荘では炭火焼きバーベキューが季節を問わず楽しむことができます。(3日前までに要予約)

住所:広島県府中市三郎丸町
電話番号: 0847-41-7900
ホームページはこちら

広島市森林公園

「広島市森林公園」は広大な敷地内に、中四国唯一の”こんちゅう館”をはじめ、芝生広場、全長36メートルのわんぱく橋、モノレール、複合遊具、グラウンドゴルフ、デイキャンプなど年中いろいろな楽しみ方ができます。美しく紅葉する樹木がたくさん植えられており、また広い敷地内は標高差もあるので、散策すると、いろいろな木々から季節が移り変る様子を感じられます。紅葉の見頃は例年11月上旬から中旬頃。モミジ谷のジャブジャブ川(夏には水遊びができます)付近は、約1000本のモミジが赤やオレンジなど色彩豊かに広がるおすすめスポットです。

住所:広島県広島市東区福田町字藤ヶ丸10173
電話番号:082‐899‐8241
ホームページはこちら

縮景園

「縮景園」は広島市内中心部にある、2020年には築庭400年を迎える歴史ある大名庭園です。県内外、また海外からの観光客も多く訪れる憩いの場となっています。園内には約370本もの松をはじめ、それぞれが美しく見えるよう配置して木々や草花が植えられています。四季によって、また見る方向によって違った景色を楽しめます。池に映る景色も縮景園の見どころのひとつです。(池には珍しく、淡水と海水が混じる汽水である為、鯉と共に海水魚のチヌ、ボラ、スズキが同居しています)落葉樹が色付く季節(例年11月下旬から12月上旬頃)には紅葉の夜間ライトアップがあり、昼間とは一味違った幻想的で優美な雰囲気を感じることができます。

住所:広島県広島市中区上幟町2‐11
電話番号:082-221-3620
ホームページはこちら

三倉岳県立自然公園

大竹市にある三倉岳(みくらだけ)は標高702メートル、朝日岳、中岳、夕日岳の3つの峰が名前の由来です。登山客が多く訪れるほか、山頂付近の険しい岩壁、岩峰は、ロッククライミングの訓練の場としても有名です。山頂からは北中国山地や瀬戸内海が望めます。「三倉岳県立自然公園」にあるキャンプ場”は無料で利用することができ大自然の中、家族でキャンプ、デイキャンプを楽しめます。紅葉の時期には、黄色や緑、真っ赤など彩り豊かな山の景色が広がり、どんぐり、松ぼっくり、落ち葉拾いなど季節を感じながら子どもと散策ができおすすめです。

住所:広島県大竹市栗谷町
電話番号:0827-56-0660
ホームページはこちら

三瀧寺

「三瀧寺(みたきでら)」は広島市西区にある閑静な仏教寺院で、原爆被害者の追悼施設があります。”駒ヶ滝””梵音(ぼんおん)の滝””幽明(ゆうみょう)の滝”という3つの滝が地名の由来となっており、アスレチック広場や自然散策、歴史探訪、バードウオッチング、名水スポットや展望台からの眺めなど、見どころがたくさんです。散策コースが複数整備されていて、体力や気候に合わせて無理なくコースを選んで歩くことができます。春は桜、夏は新緑、秋は滝をバックに輝く紅葉、赤や黒など艶やかな木の実など年中、色彩豊かな景色を楽しめます。

住所:広島県広島市西区三滝山411
電話番号:082‐237‐0811
ホームページはこちら

まとめ

広島県には豊かな自然が多く、絶景紅葉スポットがたくさんありますが、今回は南部より家族でのお出かけにもおすすめのスポットを厳選してご紹介しました。美しい自然の風景を探しにぜひお出かけしてみませんか♪
関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする