【広島県内】働くママの参考に:病児保育室8選

この記事をシェアする

子どもは急に発熱したり嘔吐したりと体調を崩すことがよくあります。そんなとき、パパやママがそばにいられるのが一番ですが仕事や外せない用事など、さまざまな事情で難しい場合も。そんなときに頼りになるのが病児保育です!今回は広島県内にある病児保育室をご紹介します。

あすか病児保育室

広島市安佐南区にある「あすか病児保育室」は乳幼児健康施設のデイサービス「医療法人あすか」が運営を行っています。定員8名で生後3ヶ月〜小学6年生の子どもが対象、保育園などに通園していない在宅の子どもも預かりOKとなっています。また、子どもが退屈しないよう、病状に応じ無理のない範囲で遊びを取り入れてくれているのも安心できるポイント。利用には登録が必要で予約は前日の朝8時から、当日は朝8時までに利用可否の連絡が必要です。

住所:広島市安佐南区緑井3-20-1-103
電話番号:082-830-5330
ホームページはこちら

堂面病院 病児保育室ごまちゃんの部屋

「病児保育室ごまちゃんの部屋」は堂面病院が運営する病児保育室。定員6名で生後6ヶ月から小学6年生までの子どもが対象。明るく広いスペースで保育士の目が行き届きやすい保育室となっており、病状により個別の保育室も完備されているのでママも安心です。栄養士こだわりの昼食は、年齢や病状に合わせて手作りされています。利用には事前登録が必要となり、前日18時もしくは当日の10時まで予約が可能。前日予約の方は朝8時までに利用可否を連絡する必要があります。

住所:広島市南区皆実町2丁目8-4
電話番号:082-251-1510
ホームページはこちら

病児保育室みどりキッズ

「病児保育室みどりキッズ」は南区のもり小児科が運営する病児保育施設。定員12名で生後6月~小学6年生までの子どもが対象となっています。保育室が6室あり、病状や年齢に応じた保育を行っています。昼食も病状や年齢に応じ準備してくれるのでママも安心して利用できる病児保育室。利用方法は前日に小児科を受診し翌日の利用予約、当日予約の場合は10時までに受診し空きあれば利用可能。前日予約した方は当日の朝9時までに利用可否を連絡しないとキャンセル扱いとなるため注意が必要です。

住所:広島市南区翠2-27-30
電話番号:082-251-1787
ホームページはこちら

ほっぺ病児保育園

「ほっぺ病児保育園」は呉市の委託事業として医療法人TAJI内科・小児科離宮が運営する病児保育園。定員6名で生後6ヶ月~小学3年生までの子どもが対象で在宅の子どもの受け入れも可能なので、「どうしても外せない用事がある」という場合にも利用できます。利用には事前登録が必要で初回利用時には小児科離宮の診察が必要となり、前日の保育時間内に予約が必要です。

住所:呉市広大新開1-4-19
電話番号:0823-74-5250
ホームページはこちら

さくらんぼ病児保育室

広島市中区大手町にある「さくらんぼ病児保育室」は住田小児科が運営する病児保育施設。定員は9名で産休明けママの乳幼児から小学校6年生の子どもまでが対象です。こちらの施設は、管理栄養士が症状やアレルギーに合わせた給食・おやつを提供してくれるのでママも安心して預けることが可能。こちらは事前登録が不要で利用前日の16時30分、もしくは当日の朝8時30分までに住田小児科で受診が必要です。

住所:広島市中区大手町5-2-20鷹の橋パーキングビル2F
電話番号:082-249-9302
ホームページはこちら

病児保育室ピッピの森

西区にある「病児保育室ピッピの森」は、はまだ小児クリニックが運営している病児保育施設。定員6名で生後3ヶ月の赤ちゃんから小学校低学年までの子どもが対象、在宅の子どもも利用可能です。保育室内には絵本やブロックなどの遊具が豊富にあり「熱はあるけど遊びたい!」という子どもも退屈しません。初めて利用する場合は必要書類を事前にダウンロードし提出が必要で、予約は前日の21時または当日の朝9時まで可能です。入室当日は、はまだ小児クリニックの診察を受ける必要があります。

住所:広島市西区己斐本町1-25-8
電話番号:082-272-3110
ホームページはこちら

病児保育室うさぎ

東広島市八本松にある「病児保育室うさぎ」はこどもクリニック八本松が運営する病児保育室。生後6ヶ月から小学6年生までの子どもが対象で、こちらも在宅の子どもの受け入れが可能。病気の状況に合わせ部屋を分けてくれるので、ママも安心して預けることができます。事前に利用登録が必要で、前日の14時から当日の12時まで予約が可能。また当日12時までにクリニックの診察が必要となります。利用する時間によって細かく料金がわかれているので少しの時間だけ預けたいというママにはぴったりの病児保育室です。

住所:東広島市八本松南2-4-14
電話番号:082-428-2255
ホームページはこちら

くじら病児保育室

西区南観音にある「くじら病児保育室」はどんぐり小児科が運営する病児保育室。定員6名で生後6ヶ月~小学校に就学している子どもが対象。さまざまな育児や発達などの子育て相談や悩みに対応している小児科です。利用には事前登録が必要、前日受診時または電話にて予約となり、入室当日7時半には利用可否の連絡が必要で、どんぐり小児科で受診後に入室が可能となります。

住所:広島市西区南観音2-7-14 オオシマびる
電話番号:082-296-8088
ホームページはこちら

まとめ

今回は、広島市の病児保育実施施設を厳選してご紹介しました。仕事を持っているママやパパにとって病児保育室は子育ての強い味方!子育てには自分でなんとかしたくても、どうにもならない場面が多々あります。そんなときのためにも、近くの病児保育施設を知っておくとことも必要かもしれませんね。

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする