【広島県内】陣痛タクシーのサービスがあるタクシー会社8選

この記事をシェアする

引っ越して間もない知らない土地での出産や夫が夜勤だったり帰りが遅かったりという場合に心強いのが陣痛タクシー。陣痛タクシーは事前に登録しておくことで、妊娠トラブルや陣痛が起きたときにすぐにかけつけてくれて、かかりつけの病院に送ってくれるのです。そんなうれしいサービスをしている広島県内のタクシー会社を紹介します。

つばめ交通

昭和26年創業のタクシー会社です。事前登録しておくと、緊急時にかかりつけの病院に相談したり緊急連絡先に連絡してくれたりします。通常料金とは別に費用はかからないので、安心して利用できますね。つばめ交通では「妊婦さん応援タクシー」という名前で紹介されています。つばめ交通の営業区域は広島市や安芸郡府中町周辺です。

住所:広島市東区牛田本町4-5-10
電話番号:082-221-1955
ホームページはこちら

第一交通産業グループ

第一交通産業グループでは「ママサポートタクシー」と呼ばれ、妊娠中や3歳未満の子どもを子育て中の人が利用できます。事前に登録が必要ですが、陣痛のときだけでなく子どもの急な発熱などのときも優先的に配車してくれるようです。また、助産師から研修を受けたドライバーが対応してくれるので、安心感がありますね。利用可能エリアは主に広島市です。

住所:広島市西区草津港1-9-54
電話番号:082-278-5511
ホームページはこちら

富士交通株式会社

富士交通では「子育てタクシー」と呼ばれています。全国子育てタクシー協会主催の子育てタクシードライバー養成講座過程を修了したドライバーが乗務してくれるようです。子育てタクシーという名前もあって、陣痛や妊娠トラブルのときだけでなく、通園通塾の送迎、子連れでの買い物のときなどさまざまなコースが選択できます。妊娠中だけでなく、子どもの成長とともに用途を選べるのはうれしいですね。

住所:呉市阿賀北7丁目13-6
電話番号:0823-72-7373
ホームページはこちら

カープタクシー

カープタクシーでは「マタニティタクシー」と呼ばれています。廿日市カープタクシーのみのサービスなので、利用エリアは廿日市市です。破水しても大丈夫なように清潔なシーツを準備しているので、安心して乗車できます。また通常料金で利用でき、登録料など特別料金はかかりません。事前登録制なので、いざというときも1人で安心してタクシーに乗れます。

住所:広島市南区比治山本町7-10
電話番号:082-255-3211
ホームページはこちら

平和タクシー

子育てタクシーに認定されているので、妊娠中や子育て中に利用しやすいです。子育てタクシーは、指定の養成講座を受講し修了した者のみ乗務できるという決まりなので、安心して利用できます。また、子育てタクシーに認定されるということは、全国子育てタクシー協会の子育てタクシー補償に加入しているということです。そのため、万一のときの備えもできています。

住所:呉市中央5丁目10-4
電話番号:0823-22-1212
ホームページはこちら

東広島タクシー

子育てタクシーとなるための養成講座を修了したドライバーが乗務。通学や通塾のために子どもが1人で乗るコースや急なトラブルなど夜の送迎をしてくれるコースなど4つのコースが準備されています。子育てタクシー保険にも加入しているので安心ですね。登録は無料で、インターネットからや郵送、FAXなどでも申し込みが可能です。

住所:東広島市西条町御薗宇3387番地
電話番号:0120-33-1260
ホームページはこちら

福山両備タクシー

子育て応援イクちゃんサービス加盟店で、子育てと女性の活躍をサポートしてくれるようです。特別な料金は不要で、子ども1人での通園や通学などの送迎もしてくれます。また福山両備タクシーではコンビニがタクシー乗り場となるうれしいサービスも。ファミリーマートに置いてあるドコモ専用電話を使うだけで福山両備タクシーの配車室につながるというものです。出先でタクシーを利用したいというときに便利ですね。

住所:福山市曙町4-19-3
電話番号:084-953-5595
ホームページはこちら

株式会社フォーブル

フォーブルでは「ママキャブサービス」と呼ばれ、事前登録することによって優先して配車してくれるというものです。陣痛のときでも連絡すれば迎えに来てくれるので安心。登録方法は、電話で必要事項を伝えることで完了します。フォーブルでは、ベビーシートの無料貸出サービスがあるので、出産後の定期健診なども安心して利用できますね。ベビーシートが必要な場合は、電話で予約する際にベビーシートをつけてほしいという連絡が必須となります。

住所:広島市安佐南区相田2丁目5番18号
電話番号:082-878-0001
ホームページはこちら

まとめ

広島県内には陣痛タクシーという名前だけでなくさまざまな名前で妊婦さん向けのサービスが充実しています。妊娠中はどういったことが起こるかわからないので、陣痛タクシーは必要ないと思っている人も念のため登録しておくと安心ですよ。また、もしかしたら登録したタクシー会社が利用したいときに予約でいっぱいということもあり得ます。そんなときに慌てないように、いくつかのタクシー会社で陣痛タクシーの登録をしておくとよいでしょう。陣痛タクシーをしていないタクシー会社でも、妊婦さんや子連れの方であれば子育て支援ということでタクシー料金が割引されることもあります。母子手帳など必要書類の提示が必要となるので、タクシーに乗る際には事前に調べておくとよいでしょう。

おすすめの記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする