企画展「恐竜の世界へ行ってみた」開催中!島根の「サヒメル」で三瓶の星と自然を楽しもう♪

この記事をシェアする

広島の近くで恐竜に出会える場所ってないかな…と思っている恐竜好きキッズ&ママへ!実は今、島根で特別企画展「恐竜の世界へ行ってみた」が開催中です♪
会場は、「島根県立三瓶自然館サヒメル」。トリケラトプスやフクイラプトルの全身骨格標本をはじめ、恐竜好きにはたまらない展示が盛りだくさんです!
サヒメルまでは、広島市からは片道2時間半。周辺の三瓶(さんべ)エリアは、家族で楽しめる魅力がたっぷりで、泊りがけもおすすめですよ!
せっかくの夏休み、特別感いっぱいのお出かけ先を探している方は、ぜひチェックしてくださいね♪

「サヒメル」で夏の特別企画展「恐竜の世界へ行ってみた」を開催中!

「島根県立三瓶自然館サヒメル」ってどんなところ?

「島根県立三瓶自然館サヒメル」は、島根県大田市にある自然科学博物館。「国立公園三瓶山(さんべさん)」のふもとにあり、周囲を豊かな自然に囲まれています。

館内には、三瓶に暮らす動植物の展示のほか、プラネタリウム、天文台もあり、子どもが島根の自然と触れ合えるイベントがたくさん開催されています。
「街では味わえない自然体験ができる」と、島根県内外から多くの親子連れが来館。そのうち3割は、広島からなのだそう!

夏の特別企画展「恐竜の世界へ行ってみた」はこんなイベント!

そんなサヒメルでは2022年9月25日(日)まで、特別企画展「恐竜の世界へ行ってみた」を開催中!
広島ではなかなかお目にかかれない、貴重な恐竜の化石がずらり! 日本をはじめ世界各地からやってきた恐竜に、大人も子どもも夢中になること間違いなしです♪

「サヒメル」の学芸員さんに、今回の見どころを伺いました。

見どころ① トリケラトプスの全身骨格標本!体調6メートルの大迫力♪

入館すると、体長6メートル超のトリケラトプス全身骨格がお出迎え!

学芸員さん
今回は、全部で4体の全身骨格標本を展示します。図鑑では味わえない恐竜たちの迫力を間近で感じてください!

ほかにも、映画「ジュラシック・パーク」シリーズにも登場したヴェロキラプトルの仲間「フクイラプトル」や、イグアノドンの進化型とされる「プロバクトロサウルス」もやってきます。
子どもたちのテンションが一気に高まること、間違いなしですね♪

見どころ② 日本初の恐竜化石かも?中四国で見つかった恐竜の卵の化石を展示

恐竜の卵の化石

続いて注目は、山口県・下関で見つかった恐竜の卵の化石!
発見から半世紀近く発見者の元で眠り続け、恐竜の化石であることがわかったのは数年前なのだそう。

学芸員さん
実は日本各地で恐竜の化石が見つかり始めたのは、ここ50年以内の話なんですよ。

ということは、もしかしたらこれが日本で初めて見つかった恐竜の化石かも…?!
私たちの暮らす中国地方にも恐竜が住んでいたなんて、ワクワクしますね。

見どころ③ 大画面に恐竜現る!ビジュアルドームで特別番組上映

制作・配給:D&Dピクチャーズ 制作協力:NHKエンタープライズ/映像提供:NHK

施設内にあるビジュアルドームでは、特別番組「恐竜超世界」を上映中!ドーム型スクリーンに、最新の研究で解き明かされた恐竜たちの姿が生き生きと映し出されます。
展示とあわせて観れば、恐竜の世界をもっと身近に感じられるはず!

ほかにも恐竜が暮らした時代の植物や昆虫の化石を多数展示!恐竜好きキッズはもちろん、大人も唸る盛りだくさんの内容です!

【特別企画展「恐竜の世界へ行ってみた」】

開催期間

(開催中)~2022年9月25日(日)

料金

大人1,200円、小中高生200円、幼児無料

申込み・問合せ

0854-86-0500(島根県立三瓶自然館サヒメル)

雄大な三瓶の自然を体感できる「サヒメル」の見どころ紹介!

恐竜展のほかにも、サヒメルには見どころが満載です!詳しくご紹介しましょう。

大迫力!地下から掘り起こした縄文時代の痕跡を展示

サヒメルの常設展では、三瓶の地下から発掘された約4000年前の巨大杉を展示!縄文時代の火山灰が積もってできた三瓶小豆原エリアには、今も地下に太古の森が眠っているんです

また、2~4階までの吹き抜けで、実際の地層のはぎ取り標本も展示しています。
写真に収まりきらないダイナミックさ!ぜひ、太古のロマンを体感してください。

小さな子どもが楽しめる展示やサービスも充実♪

「上の子は恐竜好きだけれど、下の子が飽きちゃったらどうしよう…」と心配なママもご安心を。
サヒメルは、小さな子どももたっぷり楽しめます♡

こちらは1階にある体験型展示エリア「ふしぎの森であそぼう!」。三瓶の森をイメージした空間に、映像や標本などを展示。子どもたちが見て触って、体感できるように工夫されています

引き出しの中には、ひとつひとつ違った展示が!何が入っているのかワクワクしますね。
幼児から小中学生まで、時間を忘れて楽しめる展示エリアです。

サヒメルには授乳室・おむつ替えスペースも完備ベビーカーの貸し出しサービスもあるから、赤ちゃん連れでも安心して利用できますよ。

三瓶の星空は必見!天体観察会とプラネタリウムで星の世界へGO!

三瓶の豊かな自然に囲まれたサヒメル。そのもう一つの見どころが、夜の星空です!

街の明かりに邪魔されないため、こぼれ落ちるような満天の星を大迫力で見られるんですよ♪
館内の天文台では、毎週土曜の夜に、大型望遠鏡を使った天体観察会を行っています(予約制)。お盆期間(8月11日(木)~14日(日))は追加開催も決定!三瓶の星空をその目で見たい方は、早めにご予約を。

※天体観察会の予約はこちらから。

館内のビジュアルドーム、夏の特別展期間中は「恐竜超世界」のほか、「星空案内」のプログラムを上演中。

親子一緒に座れるシートもあります。暗がりが苦手な子どもも、ママやパパと一緒に座れば安心してプラネタリウムを楽しめますね。

当日参加OKの自然体験イベントも♪

サヒメルでは、毎週土曜に自然観察会「北の原お散歩ツアー」(入館者対象・予約不要)を開催しています。スタッフさんと博物館の外に飛び出し、三瓶の自然の中を散策。季節の植物や昆虫を観察できるので、生き物好きの子どもは大満足間違いなしです!

サヒメル近隣の立ち寄りスポット♪三瓶エリアは日帰りでも泊まりでも楽しめる!

せっかく広島からサヒメルを訪れるなら、周辺の三瓶エリアも楽しみましょう!
学芸員さんに、おすすめの三瓶満喫スポットを教えてもらいました♪

日帰りで楽しめるご当地グルメ、ワイナリーも♡

出典:「SANBE BURGER」公式サイト

学芸員さん
広島からサヒメルは、日帰りでも十分楽しめます!ランチには、サヒメル近くのご当地ハンバーガーのお店やお蕎麦屋さんがおすすめですよ♪

周辺には「石見ワイナリー」や日帰り温泉もあります。温泉でさっばり汗を流してから帰路につけば、帰宅後、布団に直行できますね!

泊まりならもっと楽しい!山も海も温泉も楽しめる!

サヒメル周辺には「三瓶山北の原キャンプ場」や「国立三瓶青少年交流の家」などの宿泊施設があります。
そのため、泊まりがけで、三瓶エリアを楽しむファミリーも多いのだそう。

泊りがけなら、ぜひ「三瓶山」にも登りたいところ。三瓶山の峰のひとつ、大平山の山頂に行ける「三瓶観光リフト」(乗車時間約10分)もあるので、登山慣れしてなくても大丈夫です。

学芸員さん
実はサヒメルから海まで、車で30分ほどなんです。1日目はサヒメルや周辺の山々、夜は星空、2日目は海水浴…と、自然を満喫できますよ

この夏は、サヒメルを中心に、三瓶エリアの自然を遊び尽くしましょう♪

サヒメルなら恐竜・星空・自然、全部楽しめる!この夏は島根・三瓶へ♪

島根県立三瓶自然館サヒメルは、恐竜展のほかにも子どもが夢中になれる常設展天文台など見どころが満載です♪
広島からサヒメルのある島根・三瓶までは、車で片道約2時間半。魅力溢れるスポットが周辺に集まっているので、日帰りでも泊まりでも楽しめますよ
夏休みだからこそ、いつもの週末のお出かけよりちょっと足をのばしてみませんか?三瓶の自然の中、楽しい夏の思い出ができるはず♡

【島根県立三瓶自然館サヒメル】

所在地

島根県大田市三瓶町多根1121-8

電話番号

   0854-86-0500

営業時間

午前9時30分~午後5時(最終入館 午後4時30分)

休館日

毎週火曜日(火曜日が休・祝日の場合は次の平日に休館)

※夏休み期間中(7月20日~8月31日)は毎日開館

公式サイト

https://www.nature-sanbe.jp/sahimel/

Twitter

https://twitter.com/sanbe_sizenkan

担当ライター

この記事をシェアする