リアルな家が見たいなら完成見学会がおすすめ!R+house呉のこだわり満載住宅がかっこよすぎてたまらない♡

この記事をシェアする

みなさん、完成見学会って聞いたことがありますか?完成見学会とは、実際に新築で建てられた家を、オーナーさんが住む前に期間限定で見学できるイベント。モデルハウスよりも
リアルな暮らしをイメージできるので、家づくり検討中の人に参考になるポイントが満載なんです。
そんな完成見学会を、呉の工務店「三樹家(さんきや)」の「R+house呉(アールプラスハウスくれ)」が開催しているとの噂をキャッチ!早速、完成見学会に参加して調査しました♪

木目の茶色×黒で高級感のあふれるR+house呉の完成見学会

思わず目が釘付け♡呉市安浦町に完成した、かっこいい注文住宅

こちらが、今回取材したR+house呉の完成見学会のお家。オーナーさんは、ご夫婦と子供3人の5人家族です。家の大きさは約30坪で、車3台が入る駐車場や、ウッドデッキが今後完成予定だそう。

外壁は、丈夫なガルバリウム鋼板。見た目もGOOD

引用元:アイジー工業株式会社公式サイトより

見惚れるほどかっこいい外観を作り上げているのが、外壁に使われた金属製のガルバリウム鋼板。ガルバリウム鋼板は、錆に強く耐久性が高い素材で、メンテナンスがほぼ要らないそう!見た目も、金属独特の質感がシックでおしゃれですよね。女性だけでなく男性も好きそう♡

軒の木目がアクセントとなり、高級感&大人っぽさを演出

黒のガルバリウム鋼板の外壁は、かっこよくおしゃれ。けれど、真っ黒な家だと少し重たい雰囲気になってしまいがちです。そこで光るのが、デザイン性の高い家を作るR+house呉の一工夫。

軒に木目を入れて抜け感を作ることで、大人の余裕を感じさせる高級感のある家に仕上げているんです。ご近所さんからも「あのお家、素敵だね」と噂されちゃいそう♡

空間づくりが得意な建築家だからできる!テクニック満載のお家

三樹家のR+house呉の注文住宅は、建築家が設計する家。建築家ならではの目線で考えられた家は、デザイン性と使い勝手の良さを共存させる工夫がたっぷりです。気になるこだわりポイントを、完成見学会中のお家を見ながらチェックしていきましょう。

印象的な玄関を開けると広々玄関がお目見え

玄関の扉を開けると、目の前には3~4帖の広々とした土間がお目見え。コンクリート調のアクセントクロスが大人っぽくて素敵な空間ですよね。
この壁には備え付けの棚が設置されているので、飾り棚として使ったりカギやちょっとした小物を置いたりできるそう。真似したいアイデアですね!

▲階段左側 洗面所、階段右側 パントリー(キッチン)、階段奥 リビング

玄関を抜けるとシューズクロークやホールがあります。みなさんよく見てください。実は、こちらのR+house呉の完成見学会のお家、玄関、ホール、洗面所、リビング、キッチン(パントリー)を、回遊できるようになっているんです。

家に行き止まりがあると、何をするにも動きにくいもの。回遊性のある家なら、生活導線がスムーズになるので、家事もしやすくなります。これって、主婦&主夫に嬉しいところですね♪

エコカラットがポイント!おしゃれすぎるリビングキッチンへ

お次は、リビング&キッチン。無垢の床×木のテーブルでナチュラルさを出しつつ、アクセントにグレーを取り入れてかっこよさも演出されていました。

印象的なキッチン後ろの壁には、人気の壁材「エコカラット」が使われています。エコカラットはデザイン性が高いだけでなく、調湿機能や脱臭効果も兼ね備えた優れた素材
だから、リビングやキッチンに取り入れれば、おしゃれで機能性の高い壁が完成するんです。

横並びキッチンに、備え付けテーブル。便利な工夫が満載♪

キッチンで注目して欲しいのが、横並びに作られた備え付けのカウンター&ダイニングテーブルです。キッチンレイアウトを横並びにすると、料理を出したり食器を片付けたりする動作が最小限で済みます。家事をラクにしたいなら、ぜひ採用したい間取りですね。

ちなみに、こちらのダイニングテーブル、実はキッチンの腰壁と一体になっているんです。作り付けテーブルは、インテリアの雰囲気に合わせたデザインにできたり、スペースに合わせてサイズを調整できたりするのがメリット。

後々家具を購入する際に「デザインやサイズで悩むのが嫌」と思うなら、ハウスメーカーや工務店にお願いしてみても良いですね。

2階に上がるとランドリールームが!干す、片付けるがスムーズ

再びホールに戻り、今度は2階へ。階段を上がると、サブウェイタイル風のクロスがかわいらしいランドリースペースを発見しました♪

今回取材したR+house呉の完成見学会中の家は、あえてバルコニーを作っていないそうです。その代わりに室内干しスペースを設置することで、天気を気にせず洗濯物ができるのだとか。

ランドリースペースの隣には、大きなウォークインクローゼットがあります。だから、洗濯物を干す、カウンターで畳む、ウォークインクローゼットに片付けるの、一連の流れがスムーズなんです。
家事導線をしっかり考えて作られている間取りですよね。これなら洗濯嫌いの人も、洗濯が好きになるかも!?

2階には、他にも主寝室と子供部屋がありました。こちらは主寝室。黒のアクセントクロスのある、かっこいい部屋でしたよ。レトロなブラケットライトが、良い味出してます♡

おしゃれで性能にこだわるのがR+house呉の注文住宅

呉で完成見学会を開催した素敵ハウス手掛けたのは、三樹家のR+house呉

これまで紹介した完成見学会中の素敵なお家は、呉・江田島の地域密着型工務店 三樹家のR+house呉が建てたものです。

R+house呉の家は、建築家がデザインするのが特徴。建築家ならではの目線で考えられた家は、デザイン性はもちろんのこと、住む人が暮らしやすい工夫がたくさん施されているんです。

こちらの記事もチェック▼

性能にこだわっているから、暮らしやすさが抜群!

▲2階洗濯ルーム

近年よく聞く高気密高断熱の家。高気密高断熱の家は、冷暖房効率が良くなるので光熱費が抑えられます。実際、R+house呉の完成見学会中の家も、1階、2階ともにエアコンは1台ずつしか設置されていません。
これはR+house呉の家が高気密高断熱だからこそなせる技。1台のエアコンでも十分賄えるんです!

高気密高断熱の家は他にも、粉じんが入りにくいカビや結露しにくい防音効果が高い洗濯物が乾きやすいなんて利点も。ランニングコストが抑えられて、なおかつこんなにメリットがあるなんて嬉しすぎます!

こちらの記事もチェック▼

要望を全て叶えるだけでなく、+アルファの提案をしてくれる

▲キッチン奥のパントリー

収納がたくさんほしい、帰宅後すぐ洗面所に行きたいというご夫婦の要望を叶えたR+house呉の完成見学会中のお家。お二人がR+house呉に家づくりをお願いしようと思ったのは、要望に応えるだけでなく想像以上の提案をしてくれたからだそうです。

▲喫煙ルーム

それが、階段のデッドスペースを利用して作られた喫煙ルーム。これは、元々外での喫煙を考えていたご主人のための部屋。家の中にたばこの煙が漏れないように換気を考えて作られているそうです。

この提案に、ご主人さま大喜び♡こういったお客様の要望+アルファの提案してくれるのも三樹家のR+house呉の良いところですね。

こちらの記事もチェック▼

リアルな家だからこそ分かる、提案力の高さ♪三樹家でおしゃれで快適な家づくりを

残念ながら、今回紹介したR+house呉の家の完成見学会は3月中旬で終了。「見たかった…」と思われた人もご安心ください。三樹家のホームページでは、これまで手掛けてきたアイデア満載の家の実例がたくさん見られます。
あっ!と驚く工夫が詰まった家ばかりなので、家づくり検討中の人もそうでない人も、見る価値アリですよ♡実際に話を聞きたい人は、定期的に開催されている家づくり相談会に参加してみてくださいね。

<基本情報>

所在地

本社 〒737-0111 広島県呉市広大広1-6-5

ショールーム 〒737-0112 広島県呉市広古新開8-33-8

会社名

三樹家

電話番号

0120-995-363

営業時間

9:00~18:00

定休日

水曜日

公式サイト

https://sankiya.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/sankiya.kure.shinchiku.r_house/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする