間取り自由・土地代込みで2,950万円!今ウワサのお得な家の建て方とは…?

この記事をシェアする

今の世帯収入を考えたら、注文住宅を建てるのは予算的にちょっと無理…。分かってる、分かってはいるけど、やっぱり妥協はしたくない!ずっと住む家だもの!
…なんて、思い悩む広島ママも少なくないのでは?!今回pikabu編集部では、間取りも内装も希望通りの新築一軒家を、なんと土地代込み2,950万円で建てた人がいる、という情報を入手!一体どんな裏技を使ったのか、さっそくお話を伺ってきました♡

要望は「かっこいい家」♪住み心地も抜群のYさん邸

結構お高いのでは…?!ワントーンでまとめたシックな外観♪

噂のお宅というのが、広島市東区にご家族3人でお住まいのYさん邸。
「かっこいい家を」というYさんの注文通り、落ち着いたテイストでまとめられた、シンプルモダンな外観です♡
うーん、土地付きで3,000万円切ってるとは思えない…

家族みんな大満足!ゆとりのあるリビングダイニングキッチン

やっぱりまず気になるのが、家族が集うスペース!リビングダイニングキッチンは、空間が広々とした印象です。ゆとりがあって、Yさんもとってもお気に入りなんだとか♪収納やテレビボードが備えつけになっているから、追加での家具購入も不要ですね。

毎日の家事が楽になる♡キッチンは家事動線も◎

キッチンはカウンタータイプになっています。収納たっぷりで、使い勝手抜群!しかも、玄関やリビングダイニングにもさっと行ける間取りになっているから、キッチンを中心に家中を動き回れて、家事がとってもしやすそうですね♪

使い方いろいろ!広々した洋室も♪

こちらは洋室のお写真。こちらも広さがありますね♪子供部屋やパパママの仕事部屋など、いろんな使い方ができそう!

たっぷり収納できる♡便利なシューズインクロークも!

玄関横には、シューズインクロークもありました。収納力も文句なし!靴やお外遊びグッズ、アウトドアグッズなど、家の中には持ち込みにくい物をいろいろと保管できそう♪

世界にひとつの家だもの♡こだわりポイントもいろいろ!

とっても素敵なYさん邸。建てる際には、ご家族ならではの譲れないポイントもたくさんあったそうです☆

利便性&街並みにこだわった土地選び

まず挙げられたのが、土地選び。職場から近く、街並みも綺麗…ということで、この場所を選んだそう。
うーん、やっぱり通勤や通学のことも考えたら、「好きな土地を見つけ、そこに家を建てられる」って重要ですよね。

照明設備は使いやすさも考えて細かく指定!

どのお部屋にも、流行りのダウンライトが設置されたYさん邸。実はライトの位置やスイッチの場所に関しては、使いやすさを考え、「ここのスイッチはダイニングテーブルと同じ高さで」といった細かい希望を出したそう!
実際に住むことを考えると、確かに照明設備の配置ってかなり重要ですもんね。

ホールの天井に懸垂バー?!担当者驚きの珍しい要望も♪

ホールの天井に取りつけられたこちら↑。何かと思ったら、なんと懸垂用のバーなんですって!筋トレ好きのご主人の希望だそうで、これには、営業担当者さんも「さすがに懸垂バーというご要望は初めて」とちょっと驚いたとか☆
こうした細かいオーダー、建売住宅ではなかなか叶わないですよね。

生活感はすべて隠せる!充実の収納スペース

家を建てる際にもうひとつ譲れなかったのが、“収納力”だったそう!こちらは洋室のクローゼット♪

リビングダイニングの収納スペースは、掃除道具から文房具まで、何でも入れられて使いやすさ◎普段よく使う物を全部ここに入れておけば、生活感も隠せそうですよね♪

広々としたウォークインクローゼットがあるお部屋も♡マイホームを建てるなら、やっぱりこれは外せないですよね!

間取りや細かい設備まで、随所で強い思い入れが感じられたYさん邸。ここまで細かく要望を聞いてもらえて、土地代込み3,000万円以下ってかなりお得なんじゃ?!と思ってしまいますよね。
そこで、一体どうすればこんな家づくりが叶うのか、営業担当者さんに聞いてみることに☆

広島限定!たてもの窓口の「オーダー建売」で叶う理想の家づくり

Yさんが予算を抑えて理想どおりの家を建てられた理由。それはズバリ、「たてもの窓口」が展開する「オーダー建売」を利用されたことだそう!

注文住宅よりローコスト!たてもの窓口の「オーダー建売」って?

たてもの窓口は、土地探しや住宅購入、リノベーション、資金計画など、住まいのことならなんでもおまかせ!という広島の企業です。たてもの窓口が手掛けるオーダー建売は、理想の家づくりがローコストで叶うのが魅力♪
オーダー建売なら、

◇仲介手数料を取らない
◇金利を抑える工夫をする
◇地元の優良工務店に工事を依頼する

といったさまざまな企業努力により、家づくりの予算を抑えてもらえるんです。そのうえオーダー建売では、照明やカーテンまでサービスでついてくるそう♪通常は別途50万円くらいは掛かると聞くので、これはかなりお得!
ちなみに、たてもの窓口がオーダー建売を展開しているのは、広島市内全域のほか、廿日市市、大竹市、呉市、東広島市と、限られたエリアのみ。もしこのエリア内で家を購入する予定なら、知っておかないと損なんです。

オーダー建売の公式HPはこちら▼

建売なのに、土地選びも間取りも自由ってどういうこと?!

ここで、「え、ちょっと待って、建売?」と思う人もいるでしょう。上でご紹介したYさん邸、どう見ても“注文住宅”ですよね(笑)。実はオーダー建売の場合、購入方法が通常の注文住宅とは少し違うのが特徴なんだとか。
建売住宅や注文住宅を購入する場合、

◇建売住宅:すでに建設済みの土地付き住宅を購入。
◇注文住宅:自分で土地を購入してから、そこに要望に沿った家を建ててもらう。

という方法が一般的です。
ところがオーダー建売の場合は、

① 注文住宅と同じように、家を建てたい土地を選ぶ。
② その土地を、たてもの窓口が一旦代わりに購入。そこに、間取りや内装といった要望に沿う家を建ててもらう。
③ 最後に、土地付きの建売住宅として購入。

といった流れです。つまりオーダー建売は、家の購入方法は建売住宅寄りだけど、実質は注文住宅とほぼ同じということ。建売なのに自由に土地を選べて、さらに間取りや細かい内装まで要望を聞いてもらえる理由はこれだったんですね!
さらに、土地購入手続きや業者との細かいやり取りなど、注文住宅の場合に生じる面倒な手続きは、たてもの窓口におまかせできるというメリットも♪

詳しくはこちらもチェック▼

押し売りは一切なし!LINEで気軽に相談できるのも魅力♡

たてもの窓口は、住まいについて気軽に相談しやすいのも魅力。LINEからの相談も24時間受け付けているから、気になったときに時間も場所も関係なく質問ができるんです。仕事や子育てで、なかなか相談に行くヒマがないパパママにとっては、非常にありがたいサービス♪
ちなみに最初にご紹介したYさんも、広告で偶然見かけて問合せをし、そこからLINEでの相談、メールでのやり取りを経て、初回打ち合わせに入ったそう!LINEでいろいろ質問して、じっくり検討してから、契約するかどうかを決められるって安心ですね。

LINEでの友だち登録はこちらから▼

たてものWeb窓口について、詳しくはこちら▼

理想のマイホーム、諦めるのはまだ早い!

注文住宅ほど予算を掛けずに、希望どおりの家を手に入れたい!そんな欲張りな希望を叶えるとっておきの方法が、たてもの窓口の“オーダー建売”なんです♪ちなみに、たてもの窓口は常に“中立な立場”にあるため、相談にはしっかり乗ってくれるけど、しつこい営業などは一切ないそう。マイホームや予算のことで悩んだら、まず一度たてもの窓口にご相談を!

たてもの窓口

住所

〒732-0055 広島県広島市東区東蟹屋町5-9-1F

電話番号

082-205-4234

営業時間

10:00〜19:00(時間外は応相談)

定休日

年末年始・毎週水曜日

公式HP

https://tatemono-dd.com/

関連記事はこちら▼

 

 

 

担当ライター

この記事をシェアする