【前編】丸1日遊び倒そう♡蜂ヶ峯総合公園の魅力に迫る!

山口県にある蜂ヶ峯総合公園は、広島市内からちょっと足をのばしておでかけしたいときにぴったりのスポット♡遊具あり、アトラクションあり、冒険気分で見て回れるエリアあり!の充実した設備が整っています。
前編では、“管理棟付近”“ローラーすべり台付近”のエリアにスポットを当ててご紹介します。後編でも蜂ヶ峯総合公園の魅力をたっぷりお伝えするので、合わせてチェックしてください♪

【後編】はこちら♪

蜂ヶ峯総合公園ってどんなところ?

出典元:蜂ヶ峯総合公園公式ホームページ

山口県の玖珂郡和木町にある蜂ヶ峯総合公園は、大自然に囲まれたファミリー遊園として親しまれる公園です。地元だけでなく県外からも多くの人々が訪れる公園には、広々とした敷地の中に子どもたちが楽しめる要素がいっぱい!まず園内にどんな設備があるのか、順番に見ていきましょう♪

管理棟付近のエリア

蜂ヶ峯総合公園の中心に位置する管理棟付近のエリアには、窓口となる管理棟や休憩スポットなどがあります。

公園の案内図確認や有料施設利用の申し込みはココ!管理棟

管理棟では、有料施設の申し込みやアトラクションの利用回数券を購入することができます。蜂ヶ峯総合公園の玄関的スポットなので、まずはここに立ち寄ることをおすすめします♪

フロントには有料施設の利用料金表があります。券売機は管理棟とミニSL駅舎の2箇所にしかないので、お目当てのものがあればここでチケットをゲットしておきましょう!
管理棟の2階は歴史資料館です。先人が残した資料をもとに、和木町の歴史を振り返ることができます。パパと子どもがチケットを購入している間に、ママがふらっと立ち寄るのもいいですね♪

こちらは和木町のマンホールカードです。管理棟内に大きく引きのばしたものが展示してありましたが、蜂をモチーフにしたキュートな見た目で記念撮影にぴったり♡
蜂ヶ峯総合公園では、平成30年4月28日から和木町のマンホールカード配布を行っています。管理棟の窓口でスタッフから受け取れるので、ぜひゲットしてくださいね!

マンホールカードのルール

1人1枚まで

無料配布

窓口での配布のみ(郵送や事前予約は不可)

おしゃれなカフェでひと休み♪ハッチの家

こちらは軽食を販売する「ハッチの家」です。ウッド調の作りがおしゃれなカフェは、ひと休みしたいときにぴったり♡天気のいい日は外のウッドデッキで風を感じるのもいいですね♪

ワンコインで楽しめるバッテリーカー

ハッチの家の向かいには、100円で楽しめるバッテリーカーがあります。アンパンマンやトーマスなど、子どもに人気のキャラクターデザイン♪ワンコインというお得な価格なのでぜひ挑戦してみてください。4歳の娘は1人でスイスイと乗りこなしていましたよ!

いろんなスポーツやイベントを楽しめるグラウンド

150×100メートルの広々としたグラウンドでは、野球やサッカー、バドミントンなどいろんなスポーツを楽しめます。イベント利用もできるそうですよ!

グラウンド半面

500円(1時間)

休憩がてら立ち寄りたい♪古民家

昔ながらの家を再現した古民家は、休憩所として無料開放されています。私が訪れたときはとても暑い日だったので、休憩がてら立ち寄ってみました。

中も昔ながらの雰囲気たっぷり!子どもと一緒に「これは何だろう?」と楽しく見て回りました♪暑い日でも中は涼しくて風通し抜群。ひと休みしたいときにぴったりですよ。

飛び石をジャンプで渡る子どもの姿も見られました。子どもが庭で遊ぶ姿を古民家の中から眺めるのもいいですね♪

ローラーすべり台付近のエリア

ローラーすべり台付近のエリアには、子どもたちに大人気のすべり台やふれあい広場、冒険の森などがあります。

迫力満点!ローラーすべり台

蜂ヶ峯総合公園の中でも人気の高いローラーすべり台は、全長255メートルというおどろきの長さ!遠くから見てもその長さに圧倒されますが、実際にすべってみるとさらに長さを実感できます。
ローラーすべり台に挑戦するにはチケットが必要なので、事前に管理棟で購入しておきましょう。チケットと引き換えにすべり台専用のシートをもらえます。

ローラーすべり台

300円(子ども・大人ともに)

管理棟で話を聞いたところ、未就学児くらいの子どもは大人と一緒に1つの専用シートですべってもいいそうです。専用シートの枚数ごとに料金が発生するので、ママやパパと一緒にすべるなら子どもの料金はかかりません♪実際に娘とパパが1枚の専用シートで挑戦してみましたが、マット自体が大きめなので狭さを感じるほどではありませんでした!

ローラーすべり台のスタート地点へ行くには、リフトカーを使います。全長54メートルのリフトカー、下から見るとけっこう角度がキツイ…乗る人が自由に操作するようになっているので、注意書きをよく読んでおきましょう。

リフトカーの横には階段もありますが、長さはもちろん角度が急なため、なるべくリフトカーを利用したほうがよさそうですね。

いよいよローラーすべり台に挑戦!緑の木々の間を駆け抜けたり、カーブや起伏があったり、先の展開が読めないスリルを味わえます。予想以上のスピード感とすべっている時間の長さに、大人の私もたっぷり楽しめました♪娘は少し怖かったのか、すべり終わったときに顔が固まっていました(笑)

可愛いウサギに癒される♡ふれあい広場

ふれあい広場ではウサギとふれあえます。ゲートの中で過ごすウサギたちとのふれあいで、子どもたちも思わず笑顔に♡

監視するスタッフはついていないので、大人が子どもの安全をしっかり見守ってあげましょう。
ふれあい広場はリフトカー乗り場へと続く道の途中にあります。ローラーすべり台は1枚のチケットで3回まで挑戦できるので、ウサギとのふれあいタイムを楽しんだらそのままリフトカーに乗って再チャレンジしてはいかがですか?

いろんなアスレチックに挑戦!冒険の森

こちらは小学生以上が挑戦できる冒険の森です。森の中には、ターザンロープや平均台、つり橋などのアスレチックがいろいろ設置されています。

チケットと引き換えに受け取ったゼッケンをつけて、冒険の世界へ出発!全部で26種類のアスレチックに挑戦しながらゴールを目指しましょう♪

花見山、テニスコート、梅園

すべての公園施設を見下ろせる花見山には、何本もの桜が植えられています。春には花見客も多く訪れるスポットで、展望と憩いのひとときを過ごすのはいかがでしょうか♡
他にも、オールグリーンの全天候型コートが4面、クレーコートが2面設けられているテニスコート、色とりどりの梅が植えられている梅園など、見どころがたくさん♪場所によっては管理棟からの距離が遠いところもあるので、申し込みやチケットが必要な施設の利用は事前に決めておくことをおすすめします。

テニスコート(全天候型)

      (クレー型)

500円(1面1時間)

300円(1面1時間)

 

蜂ヶ峯総合公園をもっと知りたい人は後編もチェック!

前編だけ見ても今すぐおでかけしたくなるような魅力たっぷりの蜂ヶ峯総合公園ですが、まだまだ魅力を伝えきれていません♡後編では、キャンプ場やミニSL、子ども広場をはじめ、見て・体感して楽しめるアトラクションと設備をご紹介します!

住所

山口県玖珂郡和木町瀬田紺屋作260-1

電話番号

0827-52-3751(和木町蜂ヶ峯総合公園管理協会)

有料施設の営業時間

5月1日から8月31日(9:00~19:00)

9月1日から4月30日(9:00~17:00)

定休日

有料施設は12月29日から1月1日まで休み

ミニSL、観覧車は平日運休

料金

一部有料施設あり

料金表はこちら

駐車場

無料駐車場約400台(全7箇所)

交通アクセス

岩国インターから車で約20分

大竹インターから車で約20分

JR山陽本線和木駅からバスで約10分

公式HP

http://www.hachigamine.server-shared.com/

担当ライター