代表ブログ

産後のお仕事について。

こんばんは。

子育てママの働くオフィス【peekaboo】代表の小村佳子です。

 

peekabooを運営しだして、早1年半年弱。

喜ばしいことに産休に入ったママや産まれたベイビーは両手で数えられないほどになりました。

少子化と言われていますが、peekabooにいると子育てママばかりなので、おめでたい話が頻繁に沸き起こります。

既に産後復帰してくださったママもいます。

 

そして、私もその中の1人…。最近お宮参りを終えました。

 

 

お仕事の方はというと、最近1期目の決算を終えました。

今年1月に会社設立を行ったばかりでしたが、結果はまずまずの悪くない出だしというところではないでしょうか。

一緒に働く仲間は有難いことに増え続けています。

 

私はというと…

こんな感じで会社へ出社しています。笑

(これは八木オフィスの私のいる部屋ですが、何だかガチャガチャしていますね。汗

写真の中に柄が凝縮されていますが、実際はもっとスッキリしています。笑)

 

本社へ出勤したり、八木オフィスへ行ったり、出張(実家へ頼れる大阪までがまだ限界)へ行ったりと、有難いことに忙しくさせて頂いています。

母乳育児なのでいつも一緒にいます。(特にこだわっているわけではありませんが、しっかり母乳が出るので、そうしています)

しかし、出産前ほどのパフォーマンスへはまだほど遠く、アポや会議の合間は30分~1時間は授乳&寝かしつけのために空けていますし、なかなか自分のペースでの仕事が出来ず、仕事は溜まっていき、マストの仕事をこなすのに精いっぱいです。

 

そんな中、弾丸スケジュールで実家へ帰省した際、父と食事をした時に「最近も忙しい?」と聞いたら「ボチボチでんな~」と言われました。

そして、「けいこ、経営者にその質問は愚問や。経営者が暇な会社はつぶれる」と言われ、バタバタしている日々も悪くないことなのかと思えるようになりました。

普通の経営者の方は、授乳する時間も必要ないし、子どもをあやす時間も必要ないと思いますが、私は通常の半分以下の時間で、いつも通りのパフォーマンスを発揮しなきゃいけない。

そして、有難いことに仲間が増えていると言いましたが、その分ハイパフォーマンスが必要になります。

通常の半分以下の時間で、通常以上の業績をあげる。

…さて、どうするか?

結果は、仲間と共同することです。

私は1人ではなく、仲間が沢山います。

もちろん私だけしかできない仕事もありますが、仲間にお願いできる仕事もあります。

 

 

 

これは、産後初めて一緒にオフィスに行った際の写真。みんなが喜んで迎えてくれました(^^)/

 

産後働くことって、大変以外の何でもない(笑)

当たり前に夜の授乳の感覚は2~3時間くらいだし、寝不足なのは当たり前。

 

でも、こうやって一緒に働いてくれるみんなが頑張っている姿を見ると「私はもっともっと頑張らなきゃ」と思えるのだから仲間って不思議です。

誰よりも大変で誰よりも責任のある立場。

そして、みんなの頑張りで出た結果を一緒に全力で喜んで、失敗したら一緒に全力で謝る。

私は、そんな経営者でありたいと思います。

 

さて、働く仲間は随時募集中。

保育園事務員さん、保育士さん、飲食店営業サポート、ライターさん。

【10月17日:最新版】株式会社peekabooの求人情報

働く方がみんな素敵な人たちなのも、私の自慢です。

是非一緒に頑張りましょう♪

 

さて、そろそろ長男が帰宅するので夜ごはんの準備します。

では♪

 

小村佳子

【代表ブログ】

代表ブログ一覧はこちら

興味がある方・一緒に働きたい方・お問い合わせはこちら

このサイトを広める